チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年会第一弾

<<   作成日時 : 2017/01/08 00:08   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 14

新年早々ありました。

気の早い新年会に招かれました。

画像


こういう時には持ち寄りに限ります。

プロ主婦が何人も腕によりをかけて作ってきますから、
もう本当にあれも、これも、おいしいのです。
お正月にふさわしい食べ物が集まり、
人数では食べ切れないほど。最後はお持ち帰りになったりもします。

シャンペンをあけてみんなでほろ酔い加減で楽しみます。

こっちはババロアのデザート、もちろん手づくり。

画像


贅沢ですよね。でも女子の喜びの時間でもあります。
大目に見てください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
新春らしい豪華なごちそうですね。
ババロアも可愛いです。
sisi
2017/01/08 17:17
持ち寄りだと招く方も負担が軽くて良いですね。
お持ち帰りになることもとあるそうですが、なるほどそうすれば、作り過ぎても大丈夫だし、帰宅して家人の食事にプラスできますしね。
日本でも、もっと手軽に招いたり招かれたりができるといいのかなと思います。
すずりん♪
2017/01/08 17:36
こちらも土曜日はボランティア6ガイドの新年会がありました。出席者は30名でしたが、今は会員が15名増えて65名になっていると挨拶がありました。うれしいことです。
What's up?
2017/01/08 19:48
こんにちは。
手作りの料理を持ち寄って新年会とは楽しいひと時でしたね。写真を拝見し美味しそうです。
華の熟年
2017/01/08 20:29
やっぱり新年会ってあるんですね。どれもおいしそうです。持ち寄りだといろいろ食べられるし、おいしいお料理のレシピも教えてもらえるし。ババロアの色が可愛くておいしそう!
りんご
2017/01/09 08:33
海外生活では 持ちよりパーティが盛んですよね。
材料の不足するイラクでは 苦労しました。
駐在員の奥様たちも お料理は上手かったです。
私は 主に現地の方々との交流を大事にしました。
ハイジママ
2017/01/09 08:55
主婦達だけの新年会は、日本に昔からある「小正月」と同じですよね。日頃家族のためにあれこれ考えながら家事の一切をこなしていますから、正月の15日ぐらいは「主婦や女性たちだけのお正月」を楽しむ・・・。
外国で暮らしていると、日本人同士が集まる新年会は思い切り日本語がしゃべれて、日頃のストレスが吹き飛んでしまうのではないでしょうか。
皆さんの楽しそうに歓談する様子が想像できます。
本当によいお正月を過ごされていますね。
あきさん
2017/01/09 16:21
ね、かわいいババロアですよね。お味も良かったです!
sisiさんへ
2017/01/10 00:09
持ち寄りは気楽です。それに皆さんの手作り料理を味わえる喜びもありますし。そうなんです。お持ち帰りで夫も喜ぶ主婦の持ち寄りランチかな?
すずりんさんへ
2017/01/10 00:11
30名の新年会ではどこかのレストランでの開催でしょうね。それだけ集まると賑やかでしょう。楽しい新年会だったことでしょう。ボランティアの人たち、人数が多いですね。益々英語を使える人が増えているのでしょうか?
what's up?さんへ
2017/01/10 00:13
ええ、とてもおいしくて、楽しい時間でしたよ。
華の熟年さんへ
2017/01/10 00:15
こっちに暮らしている方が、忘年会や新年会が多いのではないかしら?あちこちからお声がかかり、ひょいひょいと身軽に参加しています〜!事後はメールでレシピのお知らせをしあってます。
りんごさんへ
2017/01/10 00:16
「材料の不足するイラクでは 苦労しました。」でしょうね。その頃アラブ諸国で日本人が生きることは大変だったと想像できます。それでも何とかやりくりするのが日本女性の偉大さです。地元の素材で、何とかお正月らしく作る努力には頭が下がります。 地元の人々との付き合い方は、こういう持ち寄りランチではなくて、まるっきり違うお付き合いの仕方なんですよ。大体が夫婦そろってのお招き、ご招待なんです。
ハイジママさんへ
2017/01/10 00:20
小正月、まさにそれですね。日本人女性が集まってみんなでワイワイガヤガヤ、もうおしゃべりが止まりません。楽しいですし、エンドレスの会話です。そうやって日常生活のストレスを大いに発散させて、また元の生活に戻っていく。心の洗濯のようなものです。あまりにも会話が楽しくて、帰る時間を大きく超えてしまうこともあったりして・・・・
あきさんへ
2017/01/10 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年会第一弾 チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる