チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 男の料理

<<   作成日時 : 2017/01/19 06:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 14

食べることが大好きなうちの夫は
作ることも結構好きなようです。

週日は忙しいけれど、
週末は時々お料理してくれます。

これは万が一、私が先に逝った時や病気になって入院した時に、

訓練しておいてよかった!と安心するためにも
たまには良いことです。

今回はラビオリのできたのを購入して
ソースを手づくりしました。


画像


うん、なかなか良いです。

主婦業は毎日毎日お料理ですから、
どうしてもマンネリ化しやすいものです。

そこに誰かが作ったものを見て、味わって、
「そうか、こういう味のつけ方も悪くない!」とか思うので

ちょっとした刺激にもなります。
双方がハッピーになります。




問題は後片付け。

私は使った鍋やフライパンをこまめに洗って片付けながらお料理します。
食べる時には台所はすっきり状態です。

夫はあらゆる鍋やフライパンを使って、そのまま・・・・・
見るも無残な台所になり果てます。

後片付けは私・・・・



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
最近、妻がお昼時に出かけていると、自分で焼きそばとか野菜炒めなど作るようになりましたが、全く料理はだめでしたが、何とかなるものだと思いました。
旦那さん素晴らしいですね。教育が良かったんですね。
What's up?
2017/01/19 10:17
結構、男は料理が好きだと思いますよ。
ただ、仕事などを持っていて面倒なだ
けで。私も時々やっています。
はぎさん
2017/01/19 11:25
ご主人の作られたソース美味しそうですね。
あとは見るも無惨な台所に、失礼ながら思わず笑ってしまいました。それでもご主人がお料理されることは双方ハッピーと思われるararaさん素晴らしいです。
こうしていざという時の備えができるのですね。
単身赴任の経験がある夫は「いざというときはなんとかなる」と一向にお料理はしません。
が、食べたら食べっぱなしが、食器を流しまで持っていく、次は持っていった食器を水でさっと洗い流して水につけるまでに、
私の留守の時はテーブルに出しておいたものを食べてたのが、自分でチンして食べる、用意したものを煮て食べる、少しずつで
すが進化しています。自分で切って調理するところまで行き着くのはいつのことやら。。。
すずりん♪
2017/01/19 15:50
共感します。
ラビオリ美味しそうです。我が夫は以前ほど料理作りに気が入っておらず、なんちゃらなものばかり。<笑>
後片付けはぐっとこらえてやりながら作ってくれるだけで良しとしています。
遅れて来たファン
2017/01/20 01:18
食べることが好きな男性は、作ることにも多少興味を見せるようですよ。夫はまさに食べることが大好き、だから時には楽しくお料理しているようです。助かります。
what's up?さんへ
2017/01/20 01:34
はぎさんも時にはお料理なさるんですか。お料理は結構頭を使う作業ですから、脳の訓練になるのではないでしょうか?残り物をどのように無駄に出さずに処理するか、という究極の経済学でもあります〜1
はぎさんへ
2017/01/20 01:36
すずりんさんご夫婦はまだお若いから、私たちの年代のような先を考えた行動はまだとっていらっしゃらないことでしょう。やっぱり、この人が一人になったらどうするんだろうか?なんて考えると、少し訓練しておいたほうが良いと感じます。
でもお宅のご主人もやっぱりですね〜!男性は後片付けのことまで考えずに、即作業に入るようです。女性はお料理しながらその先、後片付けのことも考えているのです。
すずりんさんへ
2017/01/20 01:39
お久しぶりです。お互いそろそろ万が一の状況も想定しておいたほうが良い年代ですよね。お料理も向き・不向きがあるようです。ご主人、やろうとする意志だけでも尊重してあげましょう。
遅れて来たファンさんへ
2017/01/20 01:41
  こんにちは。

 ソースの手作り、よい腕をしておられるのですね。
素晴らしいばかりです。

 道具使いぱなしでも、大目に見ているところが、
araraさんのいいところでしょうか!
amefurashi 2899
2017/01/20 16:05
世の中、男性のコックさんの方がおいしいと言われますが、味に関してはもしかして男性の方が優れている?
道具洗いはもっぱら私の仕事。作ってくれるだけありがたい…内心は「また、たくさん使って!」と。
アメフラシ 2899さんへ
2017/01/20 20:21
ご主人がお料理を作って下さる、それも美味しい、って本当に良いですね〜。
我が家も前は本当にたまに料理本片手に作ってくれた事はありますが、自己流の味はって感じなのですよ。
昨年末に退職してからは朝昼晩、三度のおさんどんに荒い物…、もうストレスも溜まり、作る人私、洗う人夫と分担しました。
どうせ夫が洗うんだからと、お皿の枚数も気にせず使っちゃってね〜
イエティ1号
2017/01/21 10:43
美味しそうですね🍴 我が家も araraさん宅と良く似てます(^-^) 本当にたまにですが、夫がパスタなどを作ってくれます🍝 私は片付けながら派… 夫は違います(e_e)
でも、誰かに作って貰うと嬉しいですよね〜😄
マックママ
2017/01/21 22:03
あら、でも後片付けしてくれるんですね。うちは作ることは好きですが、後片付けがものすごく苦手で、たまにしてもらうとあとで私が物探しをしないといけなくなりますし(定位置にもどさない!)私がした方がスムースなんですよ。ふふふ、どのご家庭も似たり寄ったりのようですね。
イエティ1号さんへ
2017/01/21 23:24
男性は一度に二つのことをするのは苦手らしいです。車の運転でも私は気軽に運転しながらCDの出し入れができますが、夫はハンドルがふらふらして怖くて一緒に乗れません。お料理と片付け同時進行なんて、男性には不可能なのかもしれませんね。
マックママさんへ
2017/01/21 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
男の料理 チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる