チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本にいるような〜

<<   作成日時 : 2017/02/27 01:24   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


チューリッヒ市内を走る路面電車の中です。

市内は縦横無尽に路面電車が走っていて、
市民の足、と言える乗り物です。

車であちこち移動するよりも路面電車の方がはるかに簡単で、
私は郊外に自分の車を駐車して、これを利用することが多いです。

昨日も利用しました。
8フラン80ラッペン(900円ぐらい)払って
24時間利用券を購入します。

昨日はお友達4名で夕食を一緒にしました。
勿論和食。このメンバーでは久しぶりにゆっくりとおしゃべりしました。

おなじみの日本人の板さんが今日のスペシャルをいろいろ作ってくれました。
画像

鯛の刺身、ポンスでいただきます。


そして豚の角煮。おいしかった。
画像


他にも、ホタテのバター焼き、アサリの酒蒸、もろきゅう、たこのキムチなど、日本の居酒屋みたいですごく嬉しかったです。締めにはうどんのつけ麺。これもとてもおいしくて、まるで日本にいるような気がしました。


ちょうど主催した人がお誕生日だったので、こんなサプライズも!

画像


そしたら隣のテーブルにもその日がお誕生日の人が居て、
誕生日を迎えた二人は立ち上がって、握手。
お互いにおめでとう〜と。

小さいお店ですが、板さんの腕は一流です。
また行こう〜。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
日本人の板さん 大活躍ですね。
やはり、食事は日本食が良い!
そういう歳になりました!
ハイジママ
2017/02/27 07:39
うちの地元も路面電車が あれば便利だと思うけど・・・たぶん「車を売りたい」から・・・・・作らないような気が・・?
まだこもよ
2017/02/27 09:26
チューリッヒで日本料理の真髄を味わえる、しかも日本人の板さんが腕を奮ってくれる・・・・すごいことですね!!
新鮮な食材、特に魚介類を使った料理ともなれば、さぞ入手に経費が嵩むことではないかと感心します。
でも、大事な大事な「命の洗濯」のためなら、たまの贅沢は神様も微笑んでくれるでしょう。
気の置けない貴重な友達4人組・・・何にも換えがたい「宝物」でしょうからね。
長年そちらの社会で暮らしている日本女性たちにとって、こういう場があるということは大きな心の支えになりますね。よかった、よかった!!
あきさん
2017/02/27 10:27
海外で日本食、最近はおいしいところが増えたようですが、アメリカで25年ほど前は高速でわざわざ大きな町の日本食に行ったのに、なんだか韓国料理のような日本食でがっかりしたのを覚えています。
すごくおいしそうな写真ですね。
What's up?
2017/02/27 10:30
美味しそうですね。ほんと、日本みたい。
友人とのおしゃべりに美味しいものがあると楽しさ倍増。
また行こう〜と思えるお店が増えると嬉しいですよね。
すずりん♪
2017/02/27 19:18
そうですよね。若い時はステーキだとかこってりしたものが好きでしたら、最近は行くなら和食レストラン、となりました。
ハイジママさんへ
2017/02/28 03:11
お久しぶりです〜!
路面電車、なかなか良いですよ。風情もあるし、簡単に乗り降り可能で、市内を回る時にはとっても役立ちます。
まだこもよさんへ
2017/02/28 03:12
本当にその通りです。お友達と飲みながら楽しく日本語で会話できる時間はとても貴重です。命の選択ですね。さらに和食をいただくとなんとなく気分がホッとします。いつまでもこの店が存続してくれるといいのですが、少々過当競争的な日本レストラン事情で、どうなりますか?
あきさんへ
2017/02/28 03:14
25年前ではそういう感じだったでしょうね。最近は本格的な板さんがこちらにもいらして、私たちにとっては本当にラッキーなことです。それが20年前にはなかったです。怪しげなアジア人が握る寿司などは、とてもいただけないですものね。
what's up?さんへ
2017/02/28 03:17
ここは本当に「また来よう〜〜!」と感じさせるお店でした。やっぱり板さんの腕でしょうか?あるいは予約した人と板さんが親しい友人関係だったこともあると思います。メニューにはないものも口頭で注文できましたから。
すずりんさんへ
2017/02/28 03:18
1週間くらいの海外旅行に行っても、必ずラーメンや日本食が食べたくなります。ずっと海外に住んでいらっしゃったらさぞやと思います。なんちゃって和食じゃなくて本格的な和食が食べられるんですね。現地の方にも好評なのでしょうか。
りんご
2017/02/28 22:43
私達以外は店内すべてがスイス人(現地人)でした。和食がずいぶん一般的になってきているのですね。時にはまるっきり中途半端な「なんちゃって和食」レストランもありますので、私たちは必ず日本人の板さんのいるところに出かけますよ。
りんごさんへ
2017/02/28 23:45
ふと外国にいることを忘れる瞬間。
メニューから醸し出される懐の深い芸術だと私には見えます。
鯛の刺身盛り付けは、扇が開いたイメージでしょうかね。
板さんの心構えには凄いより偉い!!
今日は板さんに 『日本一』
ノンキーハイカーズ
2017/03/01 19:21
板さんも日本人のお客様だと力がしっかり入るのではないでしょうか? とても日本的で、味も良く、おいしかった!の夜でした。はい、「日本一!」ですね。
ノンキーハイカーズさんへ
2017/03/02 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本にいるような〜 チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる