チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰宅しました

<<   作成日時 : 2017/04/13 21:58   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


今回の日本滞在で
一番インパクトがあった食べ物です。

海鮮どんぶり。


帰国の第一目的は母の見舞いでしたが、
車をレンタルしましたので、
一日、お天気の良い日を見計らって
6年前の被災地である釜石(岩手県)と名取市(宮城県)に出かけました。

画像


スズキのスウィフト、かわいいコンパクトカーで、快適ドライブでした。

上の海鮮どんぶりは釜石でいただいたのですが、
お魚の新鮮さには文字通り舌を巻くほど。
しかもそれぞれが大きな厚切り!
どんぶりからはみ出してます。

海の近くでいただく魚は本当に美味しかったです。

**************

被災地は今、どうなっているのかと
行ってみなければわからない、と。

企業や国、県の建物、道路などは既に立ち上がっていますが、
広大な平地を見渡すとまだまだ空き地風に空間が広くできています。
あれほどの津波があったところです。
仙台空港を抱える名取市、飛行機が流されてゆく映像がいまだ悪夢のように心に残っています。

新しい建物だけが並び、
一寸見ると新興住宅地のような印象です。



そして釜石は小さな湾に山が迫った地形で、
津波の被害があった駅近辺はすっかり変容していました。

釜石観音で
二度とあんなことが起こりませんように、と手を合わせてきました。

画像


この観音様は、面白いことにお魚を抱えていました。
漁業が主産業の地域でもありますから、漁師さんたちの無事な一日を願って建てられたのでしょうか?。
高台に立っていますから、ずっと遠くの船上からも見えることでしょう。

あれからすでに6年、決して忘れることのできない記憶として
私の中にもずっと留まっています。

「今、私には何ができるか?」と思いましたが、
きっと地場産業である漁業の製品を現地で購入することではないかと、
干し魚や昆布製品など、たくさん買って帰ってきました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
お帰りなさい!
 日本の早春はどうでしたか? 桜は今は福島まできています。 岩手、仙台はまだですね。
震災から6年、先週も福島で避難者の住宅が並んでいるのを見ました(放射能)いつまでも大変です、頑張ってほしいです。
What's up?
2017/04/14 07:13
こんにちは。
ご母堂様のお見舞いに日本へ1ヶ月ほど帰国されていたのですね。日本は道路事情も良いので、移動するには電車よりレンタカーを借りる方が便利だと思います。おっしゃる様に被災地の完全復興には未だ時間がかかると思います。魚を抱かえた観音様の慈悲深い御姿は素晴らしいです。
華の熟年
2017/04/14 14:50
araraさん お帰りなさい。お母様の生命力というか、気力というべきか、すごいものがありますね。
貴女もその遺伝子を受け継いでおられるのですよ(微笑)・・・・今回の帰国で気持ちもリフレッシュ、リセットできて、よかったですね。
海鮮丼、美味しそうだなあ・・・それに新鮮だ!!これぞ日本の醍醐味ですよ!!
お花見は出来ましたか。貴女のことですから、きっとどちらかでしっかり桜を満喫されたことだと思います。
スイスも本格的な春の季節が始まる頃ですね。
またスイスの季節ごとの写真を楽しみにしています。
あきさん
2017/04/14 16:55
岩手はまだ寒い日が続いていました。桜が満開になるのにはまだ1-2週間、あるいはそれ以上かかりそうでした。被災地の方々、本当に頑張っていると思います。親族や友人を失くした悲しみや、家や財産を失った喪失感も乗り越えて「さあ、頑張ろう!」という気持ちがそこいらじゅうに溢れているような気がしました。
what's up?さんへ
2017/04/14 17:01
道路事情は新しくなっていて、運転も全く問題なく快適にドライブできました。約1か月の滞在中はほぼ毎日母の見舞いに費やしましたが、その合間にも様々な用事を済ませました。今回は移動が楽だったために様々、普段できないこともできました。その点、充実感に満たされています。釜石大観音はとても素敵でした。海が見渡せる高台に立ち、巨大な観音様を目指して帰宅する漁師さんたちの気持ちが少し伝わるように感じました。
華の熟年さんへ
2017/04/14 17:06
ありがとうございます。後ほど母の状態も書きたいと思いますが、101歳です。すごいなあ〜と思います。無意識で両手を合わせて神様に感謝する姿は神々しさがありましたね。
釜石で食べた「海鮮どんぶり」は感動的でしたよ! このためにまた次回来たいな!と思うほどでした。
桜にはまだまだの岩手でしたが、滞在の最後に東京・横浜で見ることができました。きれいでした!
あきさんへ
2017/04/14 17:09
おかえりなさい!
お母さまのお見舞いだったのですね。
101歳とは すごい事です。( ビックリ! )
日本は滞在中 お天気が不安定では有りませんでしたが?いつまでも寒い日が続き 桜も随分遅れました。
こちら、まだ 桜がきれいです。
が〜〜近頃・・・周囲が きな臭い! 大変です。
どうなることやら?
滞在中は・・・籠池問題で大騒ぎな日本でしたね。
いまだに ムヤムヤのままですよ!

美味しい海鮮丼が 頂けて何よりでした。
私も この種の丼 大好きです。
スイスも、やっと春を迎えた頃でしょうか?
スイス便りを楽しみにしております。
ハイジママ
2017/04/15 09:32
おかえりなさい!
「海鮮丼」…まだ 食べた事無いけど どうやって食べるのかが ?ですね!(笑)
スイフト…自動車評論家からの 評価が 高いところで車にですね!
まだこもよ
2017/04/15 13:50
日本でもスイスでも「お帰りなさい」ですね
お母様のお見舞いとか、お母様どうぞお大事に…。
araraさんのご実家は東北なのですか、私は千葉県、中々東北地方に行く機会が無くて、一度は訪れたいですね。
イエティ1号
2017/04/15 20:12
母は体重30kgとなり、すっかり痩せて小さくなっていました。でも声は張りがあって元気を感じさせてくれました。ほとんど寝てばかりですが。
そうなんですよ、お天気が良くなくて寒いぐらい。着て行った春のコートは全く出番なしで、前回おいていった冬コートを着て過ごしました。
ニュースでは一番気になっているのが北朝鮮の勝手な核開発でした。人間の業は国にも当てはまるんだな、と思いましたし、日本のことがとても心配です。
ハイジママさんへ
2017/04/16 03:58
あ、あれはね、刺身感覚で食べるんですよ〜。小皿にお醤油とわさび、そしてご飯と一緒に。おいしかったですよ。スイフトは小さい車ですが、快適運転でした。プロがほめる車なんですね〜。
まだこもよさんへ
2017/04/16 04:03
そうですね、両方でお帰りなさいと言われる私はラッキーな人ですね。東北を訪れることがあったらぜひ被災地にもいらしてください。活気と共に悲しさも感じ取れることと思いますし、そこで買い物をするだけでも地元の人にとってうれしいことではないでしょうか?
イエティ1号さんへ
2017/04/16 04:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
帰宅しました チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる