チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS ドルトムンド・サッカーチームに起こったこと

<<   作成日時 : 2017/04/23 01:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 8

世界がなんとなくきな臭くなってます。

北朝鮮の傍若無人な振る舞いと
アメリカの強気な発言と行動、
そして、アメリカを無視できない
狡猾な中国の態度、

北朝鮮はどのように出るのでしょうか?
まさか、とは思いますが・・・・

戦争の可能性はゼロではない!


そしてこちらヨーロッパを見ても
テロの恐怖は消えていません。

そして、これもテロではないか?と言われていた
「ボルシア・ドルトムンド」サッカー選手たちの乗るバスを狙った爆弾事件。

画像



ドルトムンドは日本人・香川選手も所属する
ドイツ国内でも非常に強いチームで、
根強いファンが昔からいます。

香川選手は無名時代にドルトムンド・チームに入りました。
彼にとっては、現在の彼を育ててくれたチームです。

画像


(香川選手、今年は非常に好調みたいで、凄く頑張ってます。)

この選手たちが試合に出かけるために
滞在先のホテルからみんなでバスに乗って、
数分走ったところで3個の爆弾が破裂。
幸いに爆弾はバスに仕掛けられたのではなく、
バスの通る道に仕掛けられたために
被害は最小限に抑えられたようです。

それでも選手の一人が右腕を痛めて入院しました。
この程度の被害で済んで、ある意味本当に良かった。

他の選手は大丈夫だったようですが、
若い選手たちの動揺には並々ならぬものがあったそうです。

香川も茫然と立ち尽くしている様子がテレビに映りました。

この爆弾騒ぎ、当初はISがやったという宣言まで出たのですが、
犯人を捕まえて見たら


なんと!

ドルトムンドのチーム株を所有する一人の男が
選手たちが多数死亡すれば、株価が下がり、
その時にまた購入すれば上る、という計画を建てて、
直前に売却していたのだそうです。


何たることか!


本当に「馬鹿者」としか言いようがないです。


世の中には本当に曲がった考えを抱く人が居るのだ!



当日の試合はキャンセル、
そして翌日の試合ではドルトムンドチームは
まさか!と思う、モナコに敗北しました。

やっぱりまだ試合開始には早すぎたのでは?










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
詳しくは知りませんでしたが、香川選手のチームのバスが事故にあったようなニュースでしたね。
欲にくらんだ馬鹿な男は何処でもいます。
でも、この歳になると、お金より、健康と思います。
What's up?
2017/04/23 09:10
こんにちは。
本当にここの所の不安定な国際情勢。
最近の日本のニュースも北朝鮮からミサイルが飛んで来たら…と言う様な話がよくでます。
韓国の大統領選も反日の強い候補者もいてこれからの日本との関係も不安です。
本当に物騒な事で、これから世界はどうなるのでしょう。
どうか穏やかで皆が幸せな世界になります様に、と祈るしかありませんが…。
イエティ1号
2017/04/23 13:05
お金のためならば他人の命を何とも感じないという神経が分からないですね。明らかになった爆弾の理由に、ドイツだけでなくヨーロッパ中が唖然としたような感じです。サッカーはヨーロッパで一番人気あるスポーツですし、ドルトムンド自体が人気チームですので…
what's up?さんへ
2017/04/23 17:12
北朝鮮に関しては記念日の25日に何をしでかすのか、まるっきり予想がつかないですね。あの国はどこから見ても異常ですが、そういう危険な国がすぐそばにある日本としてはどのように対処したらいいのか、外交交渉によって、などという甘い処し方では何も進まず、本当に難しいです。
イエティ1号さんへ
2017/04/23 17:15
ドルトムントでの爆発事件はテロではなくて、欲張り男が引き起こした事件だったのですか。それは知りませんでした。
事件のことはその日のうちに日本でも可成り大きく扱われましたよ。
香川選手に怪我がなかったことでホッとしましたが時期が時期だけに、テロではないかと言う報道でしたね。
朝鮮半島での緊張も高まっていますが、金正恩も本気で戦争を仕掛けるつもりはないでしょうから心配はしていません。ご安心下さい。
あきさん
2017/04/23 19:38
日本ではテロか?というところでニュース性がもうないから説明がないのでしょうね。こちらではサッカーというスターがたくさんいるスポーツに関してですので、詳しく説明がありました。
朝鮮半島、ちょっと怖いですが、やはりヨーロッパにとっては遠い極東のお話で、ニュースでもあまり説明はありません。
あきさんへ
2017/04/23 23:39
強硬に及んだ犯人の考えには驚きます。株に直結するとは誰も想像できません。
ヨーロッパでは現在テロが多いですが日本でもいつ起こるか可能性は多いにあります。
ノンキーハイカーズ
2017/04/24 12:16
こういう考え方をしてまでお金だろうか?と疑問を抱きますが、お金は魔物、必要とするときには手段を選ばずなのでしょう。
ノンキーハイカーズさんへ
2017/04/24 19:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドルトムンド・サッカーチームに起こったこと チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる