チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS ある休日のランチ

<<   作成日時 : 2017/05/02 14:41   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 10

スイス(ヨーロッパ)の人たちって
どんなものを食べているのかしら?

と疑問に思う方のために

今日のお昼です。

画像


お昼ですから軽い物、とおもい
冷蔵庫の中を見てみたら

半分のメロン、半分のマンゴーがありました。

それにこんな焼きチーズも
画像


焼きチーズをフライパンで両面焼いて
画像



夕食のために夫が朝から準備していた
白アスパラのビネグレットも少し添えて・・・・



お昼は手軽にできるものを、と考えています。
その点は日本でおそばやうどんなど、簡単なものにするのと同じ感覚です。

しかし、スイスの家庭では
長いことお昼が一番大きな食事というのが普通だったようです。
その習慣が残っている家庭もいまだ多いようです。

最近のスイス人の生活スタイルの変化によって
その習慣も変化して、
今ではランチは簡単に、
夕食は全員揃ってしっかりと〜という家庭が増えているようです。



ずっと以前、スイスの村社会の中で
夫は村の中で午前中働いたら
おいしいお昼を楽しみに帰って来て・・・
食後はのんびりしてからまた午後に出勤・・・

そういう形でお昼も長かったようですが、
会社に出かけて行き、ランチは適当にサンドイッチなど持って行ったり、
あるいは、近くのファストフード店で軽く済ませたり、
1時間のランチタイムは終わり〜
という生活スタイルに代わりました。


そういうライフスタイルでは
主婦も午前中に掃除をし、買い物をして、
お昼のしっかりとした食事を準備していたのです。
忙しかったことでしょう。

現在では女性も働こうよ!というスタイルに代わりました。
若い専業主婦は少なくなり、
働き方も50%とか、60%勤務とかも可能になりました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
スイスの焼きチーズ♪
美味しそうですね!(^^)!
どこでも売っていて日本にお持ち帰り出来ますか?
そらひな
2017/05/02 17:27
普通のスーパーで、チーズやバターが並んだところで見つかると思います。お持ち帰りも大丈夫ですが、暑い場所では溶ける可能性もありますので、ご注意を。出発の前にチューリッヒ空港のショッピングセンター内にあるスーパーで購入すれば大丈夫でしょう。
そらひなさんへ
2017/05/02 18:40
スイス人(大方のヨーロッパ人)の食事に関するこのお話は、日本人にとってとても貴重なお話だと思います。
私も驚きましたが、お隣のドイツでも古くからの習慣で、一日のうち最も大事な食事は昼食だそうです。
私たちが大事にする夕食が、ドイツではパンとチーズなどで簡単に済ませてしまうようで、すっかり面喰いいました。
もちろん最近ではararaさんが書かれているような事情でドイツの食事の習慣も変わってきたようですけどね。
ヨーロッパの人々の伝統的な食習慣は、私たちにとって驚きですよね。
あきさん
2017/05/03 09:28
普段の家庭での食事は旅行にいっても分かりませんがスイスも段々と変わってきているのですね。日本が西洋化した食事にだんだんと変わってきているように。
What's up?
2017/05/03 09:55
こんにちは。
食事の習慣は日本とヨーロッパとはかなり違う様ですね。araraさんは両方を体験されているので、その解説に成る程と思いました。現役で仕事をしていた頃は、お弁当をカバンに入れて会社に持って行き食べていました。現在は毎日が日曜日で、お昼は麺類が多いです。
華の熟年
2017/05/03 12:25
以前、ヨーロッパのどこの国か忘れましたが、昼食に時間をかけ、お昼寝もすると聞いたことがありましたが、習慣は変わってきているのですね。
お昼は家族バラバラで時間もないという生活の中ではどうしても夕食におもきをおきますが、夫婦二人の毎食一緒の生活になっても夕食に時間をかける(食べる時間ではなく作る時間ですが)習慣は変えられないでいます。
ワンプレートはお昼は手軽にのいいアイデアですね。
すずりん♪
2017/05/03 16:30
いろいろと違う文化だなあ〜と感じることはいっぱいありますね。食文化は特に生きていくうえでとても大きなことですから、スイスに来てすぐの時には本当にびっくりでした。スイスのドイツ語圏はドイツと共通する習慣がとても多くて、一応国境はあるけれど、文化的には一つではないかと感じます。逆にイタリア語圏はイタリア文化により近いです。建物を見てもそれは同じですね。
あきさんへ
2017/05/06 20:23
変化していますね。夫婦ともに働くこともそうです。家庭に主婦はいらないという主義の若い人も増えていますよ。
what's up?さんへ
2017/05/06 20:24
文化というのは人間の生活様式と共に変わっていくものなのですね。日常生活が変わってきたから食生活も変わってきた、という感じですね。今は世界中、夕食は家族そろって、お昼は軽く、になってきているのでは?
華の熟年さんへ
2017/05/06 20:26
昼食時にお昼寝もして、その後にまたお勤めに出るというのはラテン系・・・・イタリア、スペインなどですね。最近はそれも変化してきているようですが、職人さんたちの生活は今でもお昼寝付きらしいですよ。
我が家も夕食を楽しみに帰ってくる夫ですので、手抜きはできないですね。しっかりと作ります。
すずりんさんへ
2017/05/06 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある休日のランチ チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる