チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「赤ひげ」

<<   作成日時 : 2017/05/10 01:08   >>

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


日曜日、日本スイス協会主催の映画会に。

天気予報で雨といわれていましたから、
そんな週末には日本映画を一緒に見るのもいいな〜と。

なんと1965年作の黒澤明監督です。
なるほど、三船敏郎さんももうすでに亡くなっているし、
脇役のなじみある顔の方々も、あちらの世界に渡ってしまった人がたくさんでした。

加山雄三さん、若い!
当然ですが。

二木てるみ、香川京子、
山崎努、桑野みゆき、
杉村春子、左木全

懐かしい名前がいっぱい。

その中で
やっぱり、三船敏郎さんの目が!すごい!と思いました。
「赤ひげ」の人生の目的が目に現れていました。

どこまで日本映画の味が夫には受け止められるかしら?
とちょっと心配していましたが、

意外と「ストーリーも、映像もすごく良かった。さすがKurosawaだ」と感心していました。


夫の言う通り白黒映画の美しさも素敵でした。
日本の瓦屋根が並んだ風景や、
畑の景色、
また武家屋敷の美しさも

なまじ色付きよりもいいなあと思いました。



会場は下の小さな映画館でした。

画像


お客様はスイス人、日本人が半々ぐらいで、
全部で50-60人ぐらいかしら?

雨でしたが良い週末になりました。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 16
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
赤ひげ、黒沢監督の映画ですね。 見たと思うけどストーリー覚えていません。
昔の白黒映画を観ると、夏休みに学校の校庭で夜、見た映画の事を思い出します。うれしくて、うれしくてはしゃいでいました。
What's up?
2017/05/10 09:24
「あかひげ」・・・・私がまだ若かった頃に上映されましたね。ただし、私はその映画を観ておりませんが・・・三船敏郎は一世を風靡した俳優です。私が青春時代に夢中になった俳優でもあります。
同時代では森雅之もよい俳優でした。・・・・なんだかコメントがずれちゃって・・・すみません。
あきさん
2017/05/10 11:12
そちらでは学校の校庭に白幕を張ったんですか。私の方では公民館前の遊び場でした。映画は昔、みんなの中心になる娯楽でしたね。多くの人と一緒に見ました。でもあの時椅子の準備はあったかしら?とふと思いました。もしかして地べたに座って見たのかもしれませんね。
what's up?さんへ
2017/05/10 16:32
演技力とか顔立ち、表情など、三船敏郎はさすがの俳優です。黒沢監督が好んで彼を使った訳が分かるような気がします。現代の俳優さんにはないワイルドさ、というか、男性の強さを感じます。
あきさんへ
2017/05/10 16:34
araraさん
先日はコメントありがとうございました(*^_^*)

スイス、夢見るスイス、そんな素敵な所でのお住まい、
羨ましい限りです。
雄大で透き通るような景色に癒されます。
黒澤監督の映画、上映されているんですね、
わたしも時々、ケーブルテレビで三船敏郎の白黒映画
みますが、やはり圧倒的な迫力でした。
素敵な週末、良かったですね(*^_^*)
あんこ
2017/05/11 08:29
外国にいる時の方が日本映画の良いものに巡り合ったような気がします。
大使館が巡回してフイルムを運んでくれました。
講演会なども、すごく立派な 日本に居たら聞けないような有名人の講演を聞きました。
外に居る方が 日本の良いものに気づきますね!
ハイジママ
2017/05/11 19:57
映画は一日限りのイベントでしたよ。やっぱり世界から評価された黒沢監督って、凄いんですね。見なければわからない、評価の理由が今回わかりました。

スイスの暮らしはもう何十年にもなってしまい、私の中では当たり前になりすぎているのかもしれません。改めてこの平和と美しさに感謝しなければ、と思います。
あんこさんへ
2017/05/11 21:12
厳選されての上映でしょうから、外国で暮らしている方が良いものを見られますね。自宅のテレビでDVDで見てもいいのですが、小さくても映画館で見ると集中力も違います。講演会、最近あまりないですね〜そろそろ何かないかしら?
ハイジママさんへ
2017/05/11 21:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「赤ひげ」 チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる