チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS たまご

<<   作成日時 : 2017/07/13 22:44   >>

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

ごく普通の卵

画像



今日、卵を4個、購入しました。
紙パックを開いてみたら
小さな鳥の羽が一緒に入ってきました。
右のふた部分に注目。
白いふわふわ。

なんか、卵そのものよりも
鶏の姿を想像してしまったりして・・・・


因みにこの4個で320円です。

箱の外側には
「自由地で育った鶏が産んだ卵、地元の製品」と書かれてました。
要するに、狭い鳥小屋で並べられた状態で産んだものではなくて、
鶏が自由に走り回っているような場所で産んだ、ということでしょう。
しかも、チューリッヒ地区の農家のもの。 
いかにもスイス人が好みそうな宣伝文句です。


日本の卵はもっと安いですよね。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
ゲージ飼いではなく自由地で育った鶏の卵ですね。美味しいと思います。子供の頃に家の庭で鶏を飼っており、飲み水や餌やりをした事を思い出します。日本では10個入りで200円位の価格です。地鶏の卵は日本でも高価です。たまご料理は美味しくて栄養満点ですね。
華の熟年
2017/07/14 11:08
日本の卵 たいていスーパーの目玉品の価格では 10個入りで 98円とか 安い店では 65円とか?
でも、あまりお安い卵よりも 安全な卵? 買いたいものです。それでも せいぜい200円から300円。
烏骨鶏の卵は 一つ500円です。
ハイジママ
2017/07/14 11:11
スイスの物価を象徴するような値段ですね。4個入りというのも珍しいです。
日本では10個いりか6個入り、時には2個プラスして12個入りというのもあったかな??
スイスの人はあまり卵を食べないのでしょうか?
我が家ではよく食べますよ(微笑)。卵は「総合栄養食」だと私が勝手に決めています。
それに・・・・和食の基本は「タマゴかけご飯」ですからね。欧州の人はあまり生卵を食べないようですが・・・。あれあれ脱線してしまいました。
蛇足ですが・・・・うちの婆さんは生卵が食べられません。目玉焼きを作るときも、私には黄身も白身もふわふわの状態で造りますが、自分用は石ころのようになるまで焼いています。蛇足が長くてすみません。
あきさん
2017/07/14 16:38
「地鶏」と呼ぶんですね、こういう自由地で育つ鳥のこと。こういう名詞が出て来なくなってきています。我ながら情けないですが。新鮮な時には生卵でいただきますが、ちょっと日にちが経っているような時には気を付けて火を通してます。
華の熟年さんへ
2017/07/14 19:47
65円では商売にならないでしょう? いったいどういう理由でそんなに安く売れるのでしょうね? 生産業者がお気の毒な値段です。 逆に《烏骨鶏の卵》というのは初めて聞きましたが、何が違うのでしょうか?健康に良いとか何かメリットがあるはずですよね。
ハイジママさんへ
2017/07/14 19:50
こちらの人も良くたまごは食べますよ。特にデザート用のケーキなどにはふんだんに使います。でも生では食べないです。卵かけごはん、私は大好きですが、絶対条件として卵がすごく新鮮!でなければなりません。鳥インフルが猛威を奮った時などは卵も危険という見方が一般的になって、一時期売れなかった時があったようです。
あ、私もあきさんの奥様と同様、焼く時には両面焼きにして固いたまごにお醤油をかけたのが好きですよ〜!
あきさんへ
2017/07/14 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
たまご チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる