チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS ようこそ

<<   作成日時 : 2017/07/15 02:21   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

ちょっと前になりますが、
6月末にランチ会に出かけました。

以前スイスに住んでいて、
現在は日本で暮らしているお友達の
歓迎ランチ会です。


画像


その頃ちょうど熱波と言ってもいいほどの暑い日々が続いていました。
どこか涼しい場所はないかしら?と皆の知恵を集めて、

ああでもない、こうでもないと検討して
あ、あそこが良いかも!
とひらめいた、湖沿いのレストラン。

船着き場がついていて、ヨットでもレストランにまっすぐに行けます。

ここは正解でした。

湖からの風が吹いてきて
涼しいとは言えないけれど、気持ち良い時間を過ごしました。

現在の日本の暮らしなどを聞いて
「う〜ん、日本に暮らすのも悪くはないかなあ〜」と思ったり・・・

日本からのお友達は未亡人になってから日本に移ったのですが、
毎年ご主人のお墓詣りにスイスにいらっしゃいます。
お子さんたちもスイスに暮らしていますし、今後ずっと日本で一人で暮らすのかしら?それとも?という疑問を抱いていたのですが、どうやら日本永住の方が気持ちが楽のようでした。もしかしたらもうずっと日本なのかな?ちょっと寂しいな〜と思いました。

お料理も最高でした。

前菜のサラダードレッシングが素晴らしい!
画像


主菜はタイのグリル。
こちらも味付けがとてもGood!
画像


60代と70代の女性4名。
みんな生き生きとしていました。

考えてみるとこのメンバーはもう30年近いお付き合いのある貴重な友人たちです。
人生の最後の最後まで、どこに暮らしていてもみんなで仲良く、ちょうど良い距離でのお付き合いをしたいと思っています。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
昔から知っている気心知れたお友達♪
いいですね。
ちょうど良い距離でのお付き合いがやっぱりいいですよね。
そらひな
2017/07/15 06:28
30年も続くお友達は宝ですね。気の許しあえる仲でしょう。なかなか無いと思います。
ノンキーハイカーズ
2017/07/15 09:02
>以前スイスに住んでいて、現在は日本で暮らしているお友達の歓迎ランチ会です。
・・・・・・ウーン、なるほど・・・・ご縁があってヨーロッパ人社会の一員になられた方々同士ですから、お友達としての結びつきは国内の友人関係とは違った、より深い関係になるのではないでしょうか。
そして同じ境遇の方々にも、いずれは訪れる人生の岐路。
どちらの道を選択するか、大いに迷い、悩むところでしょうね。
今回のお友達はお子さんたちがヨーロッパで暮らしておられるようですね。
夫の墓参をかねて久しぶりにお子さんたちとも遭えるる・・・・これは墓参の大きなインセンティヴになりますよね。
ヨーロッパ社会で暮らしておられるお子さん達は、本当に頑張っているのだと思うし、母として立派に子供さんをお育てになった方だなあ、と想像します。
とても参考になるお話でした。
あきさん
2017/07/15 10:35
ご縁があってスイス人と結婚している日本人との関係はとても深いものがあるような気がします。特に年代が近いと悩みも苦しみも同じような体験を経ていますので、分かり合えるように感じますね。
そらひなさんへ
2017/07/15 17:22
頻繁に会うわけではないのですが、30年も続くことはやはりご縁でしょうか? 話が弾みました。
ノンキーハイカーズさんへ
2017/07/15 17:23
《お友達としての結びつきは国内の友人関係とは違った、より深い関係になるのではないでしょうか。》本当にその通りなのです。親族よりもしかして近い関係なのかもしれません。異国に暮らすことで文化の壁、言葉の壁という大きな問題を乗り越えてきた一人一人ですから、共通するものが多くありますね。どの女性も良い意味で強いです。そして私にとってはとても貴重な友人たちだと感じています。
あきさんへ
2017/07/15 17:28
こんばんは。
私も50年来の友達が6人居ます。
又、一緒に旅行に行く友達は25年のお付き合い。
この年になってこう言った友達がいると言う事は本当にありがたい事ですよね。
araraさんには私から見たら外国のお仲間がいらして、なにかとても羨ましく思いますよ〜。
いつまでも大切にしたいですね
イエティ1号
2017/07/15 18:59
本当にありがたいことです。若い時には理解できない貴重な財産ですね。若い時には友人関係というのが面倒に思うこともありましたが、今では大切な一人ひとりになりました。一定の距離感を保ちながら良い関係でいられる友人がたくさんいて幸せです。
イエティ1号さんへ
2017/07/15 22:28
フィリピンのセブに一人で暮らす日本人男性の知り合いがいます。時折メールを交換していますが、もう70歳近くになり、帰国を考え始めているといっていました。
定年後の自由な一人暮らしを求めて移住、健康に自信がなくなってきたと言います。
根を下ろしたといっていましたが、日本人ですね。
What's up?
2017/07/16 08:52
やっぱり年齢が高くなると健康が気になります。何かあったら日本人の医者にかかりたいですね。言葉の不足があって表現しきれない苦しみや痛みもあることでしょう。そういう意味では老後は日本で・・・と思うのが人情?
what's up?さんへ
2017/07/16 20:08
araraさん 楽しい時間をお過ごしでしたね〜(^-^) 長いお付き合いの友人は、とっても良いですよね〜 久しぶりに会ってもすぐに分かり合えますから…。

日本も今年は、スーパー猛暑だと言われてます(-。-; その予報を聞いただけで、暑いのが苦手な私はフラフラになります。 araraさんのブログで涼を感じました(^-^)
マックママ
2017/07/17 18:48
30年来のお友達との交流いいですね。
同じ体験を人達とは分かり合える部分が多いのでしょうね。
心地いいと思える距離が同じ友人はいいですよね。
すずりん♪
2017/07/17 22:12
マックママさんも長年のお付き合いの良いお友達がたくさんいらっしゃるんですね。その関係はとても貴重ですね。これからも大切にしたいと思っています。

日本は猛暑を通り越しているみたいで、苦しいぐらいではないでしょうか?体調に気を付けてお過ごしくださいね
マックママさんへ
2017/07/17 22:40
そうですね、やっぱり私の場合には異文化との出会いで体験した苦労や悲しみなどを共有できることがベースにあっての30年ではないかと思っています。再会はいつでも嬉しい出来事です。
すずりんさんへ
2017/07/17 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようこそ チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる