チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS この目でみました!

<<   作成日時 : 2017/07/19 00:29   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


環天頂アークです!



いつか見てみたいな〜と思っていました。
昨日の午後、暑いぐらいのお天気でしたが、
ついに見ました。

ふと空を見上げたら、そこに・・・

画像


虹は良く見られます。
雨上がりなどに日が差して、
湖の上に見事な虹を見て、嬉しくなることがあります。

こちらの「環天頂アーク」は初めてです。
大気による、光の回折・反射・散乱・屈折によって起こるようですが、
頻繁に出るものでもなく、
見たときは「カメラ!カメラ!」と一人大騒ぎしました。

なんか、不思議ですね〜
15分後にはもう消えていましたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「環天頂アーク」って知らなかったので、ネットで調べました。 珍しいものですね。私は見た事がありません。遭遇してるかもしれませんが、空を見上げることってあまりありませんから、見てないのでしょうね。 飛行機を見る時くらいですかね。 今日も暑そうです。
What's up?
2017/07/19 08:41
珍しい現象の「目撃者」になられたのですね(微笑)。
日本では、まして都会では殆どおきることがない現象だと思います。
まず第一に空気が綺麗であること、地上1000メートル前後に適度な水滴があること、後は太陽からの入光角度が地上から虹に見える角度であること・・・まあ、ある意味では「虹の蜃気楼」のようなものでしょうね。
araraさん、近いうちに何かよいことがありますよ・・・。 
あきさん
2017/07/19 10:33
そちらは本当に暑いようですね。
太陽の周りを虹が丸く囲むハロという現象は数年前に日本の八ヶ岳で見たことがあります。こちらはその一部分みたいな感じでした。普通は空を見ることって、忙しくてないですよね。もしかして私って暇人かしら?
what's up?さんへ
2017/07/20 01:58
「近いうちに何か良いことが・・・」見たときに私もそう思いました。楽天家というか・・・でもめったに見られないものを目にすると、しかも自然現象だとなおさら、そういう気持ちになりますね。
あきさんへ
2017/07/20 02:00
環天頂アーク、知らなかったです。
ネットで調べてみましたが、いろいろ説明されていて覚えられそうにありません。
太陽の上方を中心とする弧ということで、とりあえずいつも見る虹とは反対の弧を描いているということだけ覚えておきます。
もっとも肝心の「環天頂アーク」という言葉自体を忘れそうですが・・・
私は空を見上げるのは好きですが、最近は暑くて真昼は空を見上げる勇気はないです。
前記事の掃除機参考にさせていただきます。
すずりん♪
2017/07/20 23:25
ふふふ、虹の変形と憶えておけばいいのかも。日本は暑いようですね〜そんな時にぼんやりと空を見上げる気にはなりませんね。良く分かります。当分の間、涼しいお部屋に引きこもり?暑い外を歩き回って熱中症になるよりはいいかもしれません。お元気で。
すずりんさんへ
2017/07/21 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
この目でみました! チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる