チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 猛暑から肌寒い気候へ

<<   作成日時 : 2017/08/06 04:04   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

今のところ、猛暑です。

日中は32度ぐらいの日々が続きました。
じりじりと暑いのはアフリカからの空気が流れ込んでいるからだそうです。
イタリアでは本日40度とか45度とか言われていて、
テレビでは観光客がその暑さに参っている様子が写っていました。

かと思うと来週からは雨に代わり、ぐっと気温が下がりそうです。
20度ぐらいになりそうな予報です。

なんとなく、夏ってこんなだったかしら?と思うような変わり方。
世界中の気候が変化しているのでは?と感じているのは私だけではないと思います。

日本でも尋常ならざる豪雨があったり、台風の進行がいつもと違うような予報ですね。



今日は夕立の最中に虹が見えました。

画像


虹を見ると、なんとなく嬉しくなりませんか。
大きくきれいな虹が空に橋を架けたようで、
「わあ〜すてき!」と見とれてしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ヨーロッパも気候変動の影響を受けていますね。なぜか極端になってきましたね。猛暑、豪雨と日本も被害が大きいです。一番思うのは温暖化ですかね。大阪からこちらへ来た時は、クーラーを使うのは1〜2週間でしたが今は1か月は動かしていますね。
What's up?
2017/08/06 08:53
山の稜線を覆うような形の虹がみえますね。肉眼では写真よりもっと鮮やかに見えたでしょう。
スイスで日中の気温が32度ですか!・・・・東京と変わりませんね(微笑)。それでもおそらく湿度は低いのではないでしょうか。東京の湿度は70〜90%もありますからね。自慢にはならないお話ですが・・・。
それにしてもイタリアで40〜50度というのは驚きです。極端な暑がり屋の私には「灼熱地獄」以外のなにものでもないですね。死を意味しますよ(苦笑)。
地球温暖化が確実に進んでいる証拠でしょうね。
自国の目先の利益のために地球温暖化防止の世界的枠組みから一人離脱したアメリカのトランプ大統領は、人類の敵と言わざるを得ないです。
あきさん
2017/08/06 17:34
この気候変動は世界中だと感じます。宇都宮近辺でもクーラーを一か月間は使わないと耐えられないようになってきているのですね。間違いなく温暖化が進んでいます。
what's up?さんへ
2017/08/06 18:02
空の雲のせいで虹がくっきりとは見えませんでしたが、きれいでした。ヨーロッパは幸いなことに湿度がないので、日蔭や室内では涼しく感じます。それでもこちらの人は(夫も含めて)暑い中で日光浴にいそしんでいます。私一人室内で涼をとっていますよ。昨今のイタリアの気温はものすごく高いようです。
地球温暖化は人類が真剣に取り組まなければならない問題なのに、大国のアメリカが「一抜けた!」では前に進めません。トランプさんは目先の利益を追求する企業人で、政治家ではないということがはっきりしました。アメリカの大統領たる人は、この世界をどの方向に引っ張っていくのかというしっかりとした信念と行動が必要ですが、長く持たない政権だろうな、と思います。
あきさんへ
2017/08/06 18:08
虹は何か夢がありますね。
大きな虹は最近見てないですが、夕方西日の当たる木に水やりをする時小さな虹ができます。秘かな私の楽しみです。
素敵な旅行でしたね。
中学校の社会の授業で、先生がスイスの説明をして、生徒にどう思うか質問をしました。正解は「行ってみたい」
だったことを思い出しました。
私もプリエンツ、ニーゼン行ってみたいです。
最近日本は豪雨が多くて、今日も台風によって大きな被害が出ました。何か変ですね。
すずりん♪
2017/08/08 00:21
虹を見ると「希望」という言葉を思い浮かべます。なぜでしょう?人生の折々に巨大な虹を見ることがあり、それは私にとっては神様が「見守っていますよ」と言っているような気がするのです。しっかりと生きて行かなければ!と促すものなのです。
ツェルマットやグリンデルワルドは勿論素敵なのですが、海外にはあまり知られていないけれど素敵な場所というのがスイスにはたくさんあります。二―ゼンもその一つではないかと思います。
すずりんさんへ
2017/08/08 04:01
20度以上の気温の変化とは
身体の弱い人にはひとたまりもない感じですね。
日本でも段々四季が無くなって来ている様に思います、
梅雨入り宣言があっても昔の様なシトシト雨はあまりなく豪雨の様な雨が降り、夏の暑さは未だ30度か、な〜んて思ってしまう暑さです。
でもイタリアの40,45度から思えばましなのかしらん
地球はどんどん熱くなって来てますね
イエティ1号
2017/08/08 10:09
お年寄りの方々などには(あら!私もその中にはいるかしら?)急激な温度差には参ってしまいますね。25年ほど前にスイスに来たころにはこんな変な夏はありませんでしたから、やっぱり世界的に異常気象のようです。日本も台風の動きなど、どうも妙ですし、雨も南国のスコールのようになってきているようですね。いづれにしても気になります。
イエティ1号さんへ
2017/08/08 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
猛暑から肌寒い気候へ チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる