チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界陸上2017 ロンドン

<<   作成日時 : 2017/08/12 04:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 8

このところ、毎晩
夕食後はロンドンからの陸上競技を楽しんでいます。

画像


様々な国の青年たちがベストを尽くして頑張る姿は
本当にすがすがしい気持ちを呼び起こします。

夕ご飯を食べた後、スイスニュースを見て、
その後にテレビ放映が始まり、寝室に移動する11時まで
久しぶりにしっかりとテレビの前に落ち着いて座る時間になっています。

その中で気づいたのですが、
日本代表選手に、ハーフの子やどう見ても100%外国人と思われる子が入っていることです。

名前も日本名ではないケースも多くてちょっと驚きです。
ハーフの子ならば、両親の内どちらかが外国人なんだろうなあと思いますが、
見ていて、「スイスと同じだ!」と思いました。

陸上の徒競走の場合、スイス選手は半分以上が
スイス人と思えないような真っ黒い黒人や、黒人と混じっているハーフ、
中には「フセイン」という名の明らかなアラブ人もスイス人選手として登場しています。

国籍はスイスなのですね。

ボーダーのない現代とは言いますが、予想以上に
その国のもともとの血と、他国からの血が混じっていること、
さらに、全く違う国から訳あって移住した人々も
たくさんいることを感じています。

サニブラウン!
決して純粋日本名ではありませんが、
表情に何かとても日本的なものを感じます。

彼の背景がハーフなのか、あるいは日本に移住した外国人夫婦から生まれたのか、
私は全く知りませんが、
日本に住んでいるという現実が、彼の表情をこんな印象にさせるのかな?
優し気です。

・・・・なんて思いながら、日本を応援しながら毎晩テレビを見ています。


この楽しみもあと二日で終わりますが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
短距離の筋肉は遺伝的なものがあると思います。 やはりハーフの子供たちの陸上選手に増えてきましたね。誰もなれるわけでは無いので、才能プラス努力でしょうけど・・・。 チームプレーや体の動きの速さの競技は日本人は得意の様な気がしますね。
What's up?
2017/08/12 08:36
短距離の場合、アフリカ系黒人が強くて肉体的な特質の違いを感じますね。ああいう方々もテニスやスケート選手と同様に海外のトレーナーなどについて訓練をしているのでしょうか?・・・などと思いながら連日楽しんでおります。
what's up?さんへ
2017/08/12 15:43
サニブラウン選手はお父さんがガーナ人、お母さんが日本人の福岡県出身だそうです。インタビューに答える日本語に違和感はなく日本人なんだなぁと思っていましたが、表情が日本的だとは気が付きませんでした。
araraさんはいい時間に世界陸上は見られていいですね。日本ではマラソン以外、決勝はたいてい明け方で、朝に弱い私はとても見られません。100×4リレーの決勝も朝6時前です。
すずりん♪
2017/08/12 23:57
私もニュース映像で前日の結果を見ていますが、なかには熱心なファンがいて、夜中に頑張ってみている人も居るようですよ。
徒競走に関しては短距離から中距離、マラソンまでアフリカ系の選手に独占された感がありますね。
アフリカ系の人種は、走る筋肉が特別に出来ているからだろうと思います。白人や黄色人種では到底かないませんよ。
ところで日本人選手の中でアフリカ系に見える選手は、皆さんハーフの選手達ですよ。お母さんが日本人で、日本で育っています。
競技の世界の国際化、ある意味で民主化の象徴だと思います。大いに日本の陸上界を盛り上げてもらいたいものですね。
日本の人たちは彼らを挙って応援していますよ。インタビューを聞いていても純日本人よりも素直で真っ直ぐな性格が伝わってきます。ですから違和感は全くありません。
あきさん
2017/08/13 16:00
ハーフの子だったんですね。ガーナ人のお父さんでしたか。その血が強く出たんでしょうね。日本で育った子でしょうが、やっぱりその印象では日本人的だなと感じましたよ。
ロンドンとは1時間しか時差がないので、今回はじっくりと楽しめました。4人のリレーもハラハラしながら見ていましたが、銅メダルになって嬉しかったです。よく頑張りましたよね。
すずりんさんへ
2017/08/13 18:25
好きな方は夜中であっても早朝であっても絶対にライブで見たいと思うことでしょう。陸上競技においては、特に徒競走では黒人の強さが圧倒しました。肉体そのものが違うんですね。日本代表としてたくさんの黒人の血が混じった人が入っていて、日本も変わってきたなと感じます。人類の歴史を見ても、血が混じるのは自然の流れですものね。かつて日本人も大陸の人々との混合で出来た国民だろうと思っています。鎖国制度のせいで一時期は流れが止まりましたが、文明開化の後の流れは全く自然なのではないでしょうか?
あきさんへ
2017/08/13 18:32
後ね、陸上のケンブリッジ飛鳥アントニオ選手もジャマイカの父と日本人のハーフです。
良い顔してますよ
最初に観た時はサニブラウン選手もケンブリッジ飛鳥選手も日本人としてちょっと違和感を覚えましたが、日本の国旗を背負って頑張る姿に接して心から応援する気持ちになりました。
次はオリンピックに向かって頑張って欲しいです。
イエティ1号
2017/08/15 13:09
はい、テレビでケンブリッジ選手も見ました。リレーには登場しませんでしたが、「おや!この人も日本人?」と思いました。ハーフの子供たちもこうやって様々な分野で頑張ってくれていますね〜。嬉しいことです。
イエティ1号さんへ
2017/08/15 18:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界陸上2017 ロンドン チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる