チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘年会シーズン

<<   作成日時 : 2017/12/12 03:58   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 14

付き合いの良い私には忙しい季節です。

画像


忘年会シーズンが始まりました。

普段会えない方々と、せめて年に一度ぐらいは〜と理由付けをして、

画像


美味しい物を食べに出かけます。

画像


この日は新しくできた和食のレストラン。
一皿が4人前です。

画像


スイスの和食レストランもなかなか悪くはないでしょう?

デザートも・・・・

画像


外はこんな感じですから、気分が盛り上がらない季節ですが、
忘年会で息を吹き返します。

画像


車で出かけたのであまり飲めないのが残念ですが、
元々あまりアルコールが好きなタイプではないので
一杯程度の梅酒のオンザロックで満足です。

他の皆さんは10時にお開きになった後
どこかのバーに繰り出したようですが、

車で来たことを理由に「ではよいお年を〜!」と言いながら帰宅しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
なかなか美味しそうですね
スイスでこれだけの和食が食べられるなんて嬉しいですね

ところでこういった和食の店は、オーナーが日本人なんでしょうか?
あるいは日本人がプロデュースしているとか?
それとも丸っきりスイスの方が全てやっているんですかね?
ゆけむり
2017/12/12 07:47
忘年会も、段々と生存確認会になってきました。
今年が最後になるかもしれないと思い、色々と話したり、楽しんできました。
参加できる人は元気ですね。
What's up?
2017/12/12 09:38
気が滅入るような寒さと暗さの中で・・・・この時期の欧州は午後3時になると暗くなるでしょうね・・・・普段は中々会えないお仲間との忘年会は、さぞ盛り上がったことでしょう。
まして日本料理が出てくるとなったら、喜びも2倍、3倍と言うことではないですかね。
新しく出来た和食の店、オーナーかシェフは日本人でしょうか。
日本食のおいしさがヨーロッパの人々にも理解されるようになって、市場が広がるのはうれしいことですね。
あきさん
2017/12/12 15:17
このお店はオーナー兼板前の、日本人ハーフの男性がやっています。ですから和風でありながらスイス人にも受けやすい感じのものを出してくれます。いつ行っても満員ですので、予約が絶対に必要ですね。こういうお店が増えてくれることは嬉しいです〜!
ゆけむりさんへ
2017/12/12 19:50
《生存確認会》とは、良い名前を付けましたね。確かに毎年一人、二人と先に逝かれる方が出てきました。元気なうちにたくさんの方々と出会っておきたいものです。
what's up?さんへ
2017/12/12 19:52
日照時間が短くて、夫が会社へ出る時間も戻る時間も真っ暗で、気の毒だなと思います。
和食レストランは本当に増えています。日本に行ってから和食好きになった人もいるでしょうが、和食から入って日本に興味を持つ人もいることでしょう。板前さんの募集広告はしょっちゅう出ています。ただ、中華風なまやかし和食レストランもありますので、注意が必要です。スイス人の皆さんに「こちらの方が本物ですよ」と良い店を紹介したくなりますね。
あきさんへ
2017/12/12 19:58
スイスで美味しい和食が食べられるのは嬉しいですね。
少しづつ本物の和食が世界に広がっているのでしょうか。
私はここ数年何かの会に属するのが億劫になって、前ほど忘年会がなくなりました。考えてみればそれも寂しいことですね。忙しかった昔がちょっぴり懐かしい。
すずりん♪
2017/12/12 21:44
こちらに住むようになって約30年近いですが、初めのころとは雲泥の違いのほどに和食レストランが増えています。私たちにとっては本当に嬉しいことです!
そうですね、ある時期が来たらきっとまたそういう機会が徐々に増えていくのではないかしら?本当に心が癒されて、多くの人たちに出会いたいと願う日が必ず来ることと思います。
すずりんさんへ
2017/12/13 00:06
忘年会、新年会のシーズンで多忙な季節になりました。人と飲む、食べる、喋るのは大好き人間です。
しかし、もうあきてきた自分に気づきはじめてきているのです。

17日はフランス料理人、上柿元シュフとの飲んべ会があります。楽しみにしています。
ノンキーハイカーズ
2017/12/13 10:07
araraさん 美味しそうな料理が並んでますね〜 上のコメントにも有りますが、どなたが作ってるのかなぁ〜? と思ってましたら… 日本&スイスの良さがミックスされてるのですね(^-^)

araraさんも会食が続いてるのですね、私も同じです(^-^) たまに会う友人との食事会が続いて、胃薬持参する時もあります…^_^;


マックママ
2017/12/13 23:04
スイスにも本当に沢山の国の料理を出すレストランがあるのですね。
今までも日本では珍しい国の料理を紹介して頂きましたね。
日本人のararaさんが美味しいって仰る日本料理なら間違いないでしょうね。
見た目もとっても美味しそうです。
araraさんは本当に沢山のご家族やお友達がいらして楽しそうですね。
私にも沢山の友達は居るけれど、最近はなかなか忘年会やクリスマス会を開くまでは無くなりました。
ちょっと寂しいかな
イエティ1号
2017/12/14 16:38
上柿元シェフのお話はブログに書いてありましたね。期待できそうですね。 飽きましたか? 私はまだまだ空きませんよ。女性と男性の違いかもしれませんが。
ノンキーハイカーズさんへ
2017/12/17 02:02
年に一度ぐらいはお会いしましょう〜ということになるといつもそれが年末とか年始になるんですよね。忙しくてたまらないのに、それでもせっせと出かけてしまうんです。自業自得でしょうか?あ、胃薬は私の場合あまり関係ないですね、幸いに。
マックママさんへ
2017/12/17 02:04
う〜〜ん、もしかして年齢と共に人間関係が小さくなっていくのかしらね?生活条件が近い友人が多くいるので、悩みや歓びが共通しているものが多く、日本語で話せる歓びが私を忙しくさせるのかもしれません〜!
イエティ1号さんへ
2017/12/17 02:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘年会シーズン チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる