チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のクリスマスプレゼント

<<   作成日時 : 2017/12/19 18:44   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

この季節の一つの悩み。

皆さんへのプレゼントは何が良いだろうか〜?と。
それでも今年は割と早く決まり、楽でした。

基本的には大人どうしのプレゼントの交換はないけれど、
親族の子供たちには準備したいと思うし、
名付け親と名付け子の関係ではプレゼント交換があります。
あとは義母へのプレゼントですね。

日本語の私のブログを見るはずはない親族ですので
事前に今年のプレゼントをご紹介!

まず女の子A向け。
画像


子供向けの宝石箱です。
女の子は小さいなりにおもちゃのような指輪などあるはず、それを整理できるようにと。

開けるとキラキラと電気が点滅します。

画像


そして女の子B向けは
まだ小さいので、シールブックが遊べるかしら?と。
画像

1つでは農家の牛や牧場や、ミルク絞りなどのシールを貼ります。
でもう一つではプリンセスです。

一冊にシールが300〜500ほどついていて、たっぷり貼って遊べそう。
このシール本があるときっとしばらくはおとなしく遊ぶことでしょう。


私の名づけ子は既に20歳、仕事も始まっていますし、お付き合いしている彼もいて
プレゼントを選ぶのがとても難しいのですが、
画像


前回日本帰国の際に免税店で購入した「折り鶴のピアス」
紙製なのですが、コーティングされて丈夫にできています。
スイスでは絶対に手に入らないものですから、きっと大丈夫。

次は夫の名づけ子である23歳の男性。
一番難しい大人・男という条件も今回は割と簡単にクレアしたのは、マーケットのおかげ。
画像

最近お料理にも興味を持ち始めている彼には
料理用エプロンで、彼の名前△△△が入っています。

「△△△、キッチンの王様」とミシン刺繍が入っています。
目の前で文字を入れてくれるお店がマーケットに出ていたのです。

さて、私達夫婦もプレゼント交換をするのです〜〜〜!

私から夫へは「お財布」、
今使っているお財布がちょうど縫い糸などが出て来て古ぼけてきました。
クリスマスプレゼントにはちょうど良いアイテムです。

そして夫から私へは
画像

髪を洗って乾かす時に使う「つや出し」の道具です。
前から「買おうかな?どうしようかな?なければなくても良いし」と思っていたのですが、
この機会に試してみようと。

夫と私のプレゼントは、(味気ないのですが)それぞれほしい物を自分で買ってきて、
当日リボンをかけて渡す・・・・(まるで偽装プレゼントですが)ということになってます。
あとは驚き喜んだふりをする・・・・?

あと二つプレゼントの準備が必要ですが、

義母へはまた「何かを一緒にして味わう」クーポン。
義妹(今回のパーティー主催者)へはきっと、珍しい食料品の詰め合わせかご?

それらは今週中に準備します。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
どれも、素晴らしいプレゼントですね。
私は、鶴のイヤリングが喜ばれそうな気がします、ユニークですよね。
What's up?
2017/12/19 19:12
どうでしょうか〜どれが一番喜ばれるでしょうか?プレゼントは相手の喜ぶ顔が見たい、それが送る人の気持ちですよね。
what's up?さんへ
2017/12/19 19:20
相手のことを考えながらのプレゼント選び、悩ましいけれど、楽しそうですね。
どれも素敵で喜ばれること間違いなしですね。
ご夫婦のプレゼント交換、ご自分で買って、喜んだふりをするって面白いですね。長い間連れ添ったご夫婦ならではのことですね。
すずりん♪
2017/12/20 00:38
プレゼントっていくつになっても広げるときにワクワクしますよね。でもこの年齢になってくると必要ないものは欲しくないということがはっきりしてきますので、夫婦で考えた苦肉の策です。せめて嬉しそうに〜〜〜!
すずりんさんへ
2017/12/20 01:10
クリスマスプレゼント選び・・・・楽しさ半分、辛さ半分ですよね(微笑)。
それぞれの相手にぴったりのものがあれば楽しさだけですが、なかなか決められない場合は・・・・疲れてしまいます。
何人分もとなると、大変ですよね。拙宅では4人に増えた孫たちに、それぞれ何を上げようか、毎年この時期の悩みのタネですよ。
幸い今年は全部決まりました。一安心です(苦笑)。




    






あきさん
2017/12/20 09:29
プレゼントってもらうのは勿論だけど、あげる楽しみもあるんですよね。
でも、私の周りではプレゼントをするのは孫達だけなんですよね。
入学祝いや七五三のお祝いなどは祝儀袋にお金を入れて渡す風習が日本にはありますので。
1人1人選ぶのは大変でしょうが、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選ぶ楽しさもありますね。
どれもアイデア一杯で素敵ですが、私も折り鶴のピアス、気に入りました。
そうそう、araraさん、日本に帰国された時に日本の物を探されても良いかもね〜。
イエティ1号
2017/12/20 09:41
クリスマスプレゼントには頭を使いそう。私の子供の小さいころは市販の靴に入ったお菓子でした。朝起きるととても喜んでいたこを思いだします。
ノンキーハイカーズ
2017/12/23 11:41
先ほど妻に「はい ! クリスマスプレゼント!」と言って 仕事上のゴミをあげておきました!(笑)
(プレゼントを あげなくても 毎日の家事が プレゼント?)
まだこもよ
2017/12/23 14:36
プレゼント探しは大変ですが、楽しくないですか?相手の喜ぶ顔を思い浮かべて、あれが良いか、これが良いか、と迷ってばかりですが。あ、そうか、男性はショッピングがあまり好きではないですものね。
あきさんへ
2017/12/23 21:36
実はこの折り鶴のピアス、1年以上前に買っておいたんです。ずっと眠っていて、ようやく日の目を見ることになりました! いつか上げようと思いつつ、他に上げるものがあったりして、延び延びになりました。
イエティ1号さんへ
2017/12/23 21:38
あ〜懐かしい!クリスマスと言えば長靴に入ったお菓子でしたね。あれがもらえる季節と思っていました。最近は違うのかしらね?
ノンキーハイカーズさんへ
2017/12/23 21:40
そうねえ〜毎日の家事ねエ〜!う〜ん、小さくてもささやかでもいいから何か、ちょっとしたものをあげてはいかが?
まだこもよさんへ
2017/12/23 21:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のクリスマスプレゼント チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる