チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS キャベツの千切り

<<   作成日時 : 2018/01/06 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12


画像


嵐が来る前のお話です。

1月1日に散歩へ。
久々にこの湖、というよりも池?の周りを一周、時間は約40分です。
思いのほかたくさんの人が歩いてました。
ぽかぽか良いお天気の元旦で、気持ちがよかったです。

**************

今日の本題は
「キャベツ」なんですが、

画像


実はわが夫は2年ほど前からキャベツの千切りの味を覚えて、サラダにご所望するようになりました。

ずーっと前はキャベツを生で出すと
「キャベツはくたくたに煮ないと食べられない」と言っていたのです。
その訳がこちらに住むようになってわかりました。

とにかく固いのです。
だから生でなんて「そんな馬鹿な!」という感じだったのです。

でも最近はこんなものが出ています。

画像


細長いキャベツで、ちょうどアジアのキャベツのように柔らかく、
そのままかじることもできます。

豚の生姜焼きを作った時、
「キャベツが添えていない生姜焼きなんて」という私の気分が満々で、
このキャベツを生でお皿に盛り、生姜焼きのたれをかけて食べさせてみました。

それ以来ですね、
彼が「生キャベツは美味しい物である」と理解したのは。

最近は「キャベツのサラダが食べたい」というまでに成長しました。

我が家の食卓は食文化が入り交り、普通のスイス人家庭の食卓とはちょっと違うみたいです。

千切りにするための機械は売っていないでしょうか?
あるならば次の帰国時に購入しようかと思っています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
野菜は若い時は、嫌いな人が多いですね。 ご主人も生野菜がおいしく食べられるようになってよかったですね。
我が家は朝はサラダを食べますが、キャベツの千切りなどがはいったパックを買ってきていますね。おいしいです。
What's up?
2018/01/07 11:23
ヨーロッパのキャベツは固いですか、だからキャベツというと、欧州では「酢漬け」がどこでも見られんですね、きっと。私は「なんで酢漬けなの?」と思い続けていましたよ。
ところで、柔らかいキャベツが出回るようになってよかったですね。これなら千切りにして生で食べられる・・・。
日本ではスーパーの野菜売り場には、必ず「キャベツの千切り」が袋にギッシリ詰められて並んでいますよ。
昔から、キャベツの千切りは「とんかつ」の付け合わせとして欠かせない存在でしたからね。
だから、家庭で千切りに使える道具は必ず売っていると思いますよ。家電品になるかもしれませんが・・・。
今度の帰国でぜひ見つけてください。
あきさん
2018/01/07 12:33
とにかく肉好きで、鍋をしても肉ばかり食べて、私は野菜ばかりの組み合わせです。最近ようやく、歳かな?、野菜も食べてくれるようになりました。
what's up?さんへ
2018/01/07 19:30
ネットで「キャベツ千切り」を調べたらたくさんあるようです。でも使い勝手がわからないので、やっぱり実物を見て買ってきたいと思っています。余り場所を取る機械はいやですし・・・
そうですよね、私も日本のスーパーで切ってあるキャベツの袋入りを見ました。ビタミンなんかは失われているんじゃないかしらね?
あきさんへ
2018/01/07 19:35
こんばんは。
キャベツの千切りは細い方が軟らかいし美味しいですよね。
そんなキャベツを細く出来る道具、と言う程でもない物、ありますよ。
私使ってます。
カンナの様な刃が付いていてそれにキャベツを擦ると下に千切りが落ちて行きます。
色々な物がありますよ。
大根おろしや千切りなど種類の違う切り方が出来る形のものが数枚セットになっているのもあります。
日本に帰られた時に是非探してみて下さいね。
イエティ1号
2018/01/07 20:31
ネットでもいろいろとみることが出来ました。今回はキャベツを切る道具を日本で探す楽しみが一つできました。出かける前にあれこれ購入するものをリストにしておくのですが、書き忘れないようにしないと!
イエティ1号さんへ
2018/01/07 21:59
まだ新年のご挨拶をしていませんでした。
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
美味しい和食のレストランで素敵な年越しをされたようで、今年も、楽しいことがいっぱい待ってそうですね。
お国が変われば、キャベツも違うのですね。
ここはキャベツの千切りでしょうというお料理はありますよね。
思い出しました。私は切り方が変えられる道具を持っていますがしまいこんでいます。キャベツを一枚一枚剝がして洗って千切りにするので、何となく出番がないままです。
今度試してみますね。
すずりん♪
2018/01/09 00:13
あららさん
明けましておめでとうございます。
ハワイからです。
千切りの道具ですが私が日本離れる時に<砂場の友>のお母さん達に
希望していただいたのが、千切りの道具でそれ以来20年使っていますが今だに健在です。
3種類の切り方と大根おろしとその受けザラとなるもの、手の怪我を防ぐための部品とこれらを収納するための部品、立ててコンパクトにできますの7点セットになっています。
経験から、刃の良いものを選んでください。
刃が悪いと野菜の繊維がつぶれて<?>水分が出るので最悪です。
キャベツの千切り
2018/01/09 02:32
あら!それではこちらからも「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」
使わない台所用品って、意外といっぱいあるんですよね。そういうものは「えいっ!」と断捨離しないと、いつまでも場所をふさぐばかり。でもその後で、「確かこういうのがあったはず」なんて探し回って、捨ててしまったことなど忘れたり。

今年も私はこんな調子、変わりなく過ごすのではないでしょうか?
すずりんさんへ
2018/01/09 06:34
〈砂場の友〉のお母さんたち、どうしているでしょうか?私たちみんな若かったわね〜!
はい、ネットできちんと選んで、店頭でも実際に見せてもらってから買いたいな、と思っています。「刃の良い物」これはグッドアドバイスです。大切なポイントですよね。今買ったらもう一生ものになりそうです。
キャベツの千切りさんへ
2018/01/09 06:38
キャベツも どうも 体に合わないようで(あちら。痛くなる?なぜだ?)勝ってまでは 食べません!(お弁当などに ついてるぐらいなら 大丈夫なんだけど?)
まだこもよ
2018/01/09 19:59
へ〜〜キャベツが体に合わない人もいるんですね。味はとても良いと(私は)思うんですが、残念ですね。
まだこもよさんへ
2018/01/11 23:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャベツの千切り チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる