チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 若いカップルの住まい

<<   作成日時 : 2018/04/17 00:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

義弟の息子が

画像


昨年末からガールフレンドと一緒に暮らすようになりました。

その新居に、おばあちゃんを一代目とすると
一代目と二代目のメンバーだけが招かれました。
三代目と四代目は日を改めてのオープンハウスらしいです。

とってもモダンな建ったばかりのマンション。

「わあ〜このウォークインクローゼット!いいなあ〜!」
「スーパーモダンねえ!」と大騒ぎで家じゅうを見て回りました。

上の写真はダイニングのスペース。
テーブルの上の厚板は、元々ドアだったアンチークをテーブルサイズに直したもので、とても素敵です。

画像


こちらは主寝室。
ウォークインクローゼットはここにあり、
風呂場とトイレがこの部屋についています。

他にもシャワールームとトイレ室があります。

寝室は全部で3つあって、
1つは事務室のように使っているらしく、パソコンなどが置いてあります。

画像


二人には広すぎるような・・・・

いかにもDINKS・・・ダブルインカム、ノーキッズ、
要するに子供のいない共働きカップルの典型的な、ちょっとお金をかけた住まいだな〜と感じました。

二人とも30代前半で、お付き合いが始まってから2年ぐらいでしょうか?
おそらく結婚する意識はないのではないかと思います。

画像

  (こちらはシャンペンと一緒に頂いたブロシュット)


スイスでは最近、結婚しないカップルがものすごく多くて、
子供が欲しくなった時に結婚するというのが普通らしいです。

画像

  (これはハム入りのクロワッサン)

おばあちゃんは「私の時代はもう遠くに過ぎ去った」と少々愚痴を言ってましたが、
結婚観がすっかり変わってしまった現在
いろいろと思う点はあることでしょう。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なんだか、本のグラビアに出てきそうな住まいですね。
とても綺麗で清潔ですね。 
一緒に生活していて結婚しない、つまり子供を作らない、だんだんと人口が減りますね。
What's up?
2018/04/17 07:12
現代的な素晴らしいマンションですね。恐らく150uはあるのではないでしょうか。日本だったら並のサラリーマンでは手も足も出せない物件だと思います。
パートナーとして入居するが結婚はしない・・・・羨ましいことです。
フランスでは結婚しないパートナーに生まれた子供でも戸籍上の子供として登録できるし、育児費の支給とか税法上の様々な恩恵を受けることが出来るのですが、もしかしてスイスでもそうではないでしょうか。
日本も一刻も早く明治時代に作った古い戸籍法を変えないと、人口減少に歯止めが掛からないでしょうね。
あきさん
2018/04/17 17:17
結婚しないカップルはスイスでも最近の事なんですね。
私の周りでも二人で働いているカップルが増え、結婚の形も違ってきてるように思います。それぞれの生き方なので何とも言えないですが、おばあちゃんの愚痴も分かるような気がします。
それにしても清潔できれいで憧れの住まいですね。
元々ドアのアンチークをテーブルに直すところはさすが。。。素敵ですね。
すずりん♪
2018/04/17 17:29
スイスでも少子化が問題なのです。それは個人の問題なのか、社会の問題なのかで意見は分かれますけど。50年先には様々な出来事として今の結果が出てくるのでしょうね。
what's up?さんへ
2018/04/17 19:07
モダンなマンションは(最近)ほぼ箱形の四角で、味気ない建物と言えばそういえますが、内部はとても素敵にできています。ここもできたばかりあって、中は魅力的ですね。
スイスもフランスとほぼ同じように、未婚、既婚に関わらず子供のいる家庭には育児経費の補助や恩恵があり、そういうことも結婚しないカップルが増えている理由の一つでもあるのでしょう。あとは宗教離れの影響も大きいかなとも思います。結婚が神様が定めた神聖なものではなくなってきていること?も関係しているのかなと思います。
あきさんへ
2018/04/17 19:12
結婚という形をとるメリットが小さくなってきているということですね。でも子供ができると子供のためにはやっぱり普通の家庭・両親でありたいと願うのではないでしょうか?
あのテーブルは本当に素敵ですが、ふと「パンくずなどが表面にこぼれたときのお掃除は?と疑問もわきました(笑)。超現実的主婦の発送ですね。
すずりんさんへ
2018/04/17 19:15
日本でも徐々に結婚観が変化しつつあります。
明治 大正 昭和 と、続いた結婚観 夫婦像 崩れつつあるようです。それで良いのでは?と、思います。
我々は そういう世代の最後かも知れません。
好きな人と 共に生活する! そういう考え方が ステキです。そうでない人 好きな人が作れない? 人を愛せない 愛した事がない人も 増えて居るのかも知れません。不幸な事ですが・・・。
ハイジオバサン
2018/04/19 08:43
時代がどんどんとスピードアップして、様々なことが変わってきていますね。結婚観もその一つです。他にも家庭観、親子関係、財産に対する意識など、変化の猛烈なスピードを感じてしまいます。これからどういう時代がやってくるのでしょうか?楽しみでもあり、怖くもあり。
ハイジオバサンへ
2018/04/19 15:41
モデルルームの様なお洒落で素敵なお住まいですね。
お仕事を持ったお二人が生活をエンジョイされる様子が想像できますね。
日本でも若い人たちの結婚観はやはり変わって来ている様ですよ。
イエティ1号
2018/04/19 19:01
出来たばかりのマンションですから、ピカピカで素敵でした。日本人もどんどんと意識が変わってきていますね。ちょっと心配な部分もあるのですが、どんな風になっていくのでしょうね?
イエティ1号さんへ
2018/04/19 23:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
若いカップルの住まい チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる