チューリッヒ湖岸から

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人

<<   作成日時 : 2018/06/01 01:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 12

日本の良さ、日本人の良さって
日本国内に住んでいると気が付かないのではないでしょうか?

例えば

画像


上の写真は4歳から日本に暮らしているロシア人が撮ったもので、

コメントが
「だから僕は日本人が好きなのだ」とありました。


なるほどなあ〜〜〜
こういう景色は余り外国諸国では見られないなあ〜と思いました。


この写真がなぜ?と思う方はいらっしゃるでしょうか?
完璧な日本人ですね〜。

外国では「こっちが空いているから行こう〜!}と
何人もの人が下り階段を上ることでしょう。

下り階段を上ってくる人は「迷惑な人」ですが、
人様にご迷惑をおかけできない、という心情がとても日本的なのです。

常に人様のことを優先的に考える。
(中にはそうじゃない人もいますが)

素晴らしいことなのですが、同時に日本人は消極的で自分の意見をはっきりと言わない、という点は重なっているわけです。まずは皆さんの気持ちを優先するために、「私が…・私が…・」の発言はしないのです。 またそういう方は団体の中では嫌われます。

そこの調整が難しいところですね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
確かに、決められたところでない通路に入っていく外国のひとがいます。まあ、個人の方が強く出るのでしょうね。
反対に日本人は相手を優先してしまう。言いたいことも言わない。そこらへんは意識していないとダメですね。
What's up?
2018/06/01 10:19
こういう写真にも日本人の特徴が雄弁に現れているんですね。面白い着想だと思います。私たちにとっては当たり前に見える写真ですが、外国人が見るとびっくりするんでしょうね。
話が大きく脱線しますが、BSジャパン(東京ではBS7チャンネル)で毎週月曜日の夜9時から「私がニッポンに住む理由」と言う番組が放送されています。
もう10年近く続いている番組です・・・・当然、登場人物は毎回違いますが、それぞれちょっとしたきっかけで日本が好きになり、それ以来何年も日本に住み続けている外国人を登場させるのです。
そこで披露されるエピソードが「アッ!!」と思わせる訳ですが、私など毎回「目からウロコ」の連続です。
毎週楽しみにして観ていますが、必ず自分の勉強になる「理由」が違っていて、新鮮です。
またまた余計なおしゃべりですみません、こんなことばかり書いていたら、皆さんに嫌われてしまいますよね。
ごめんなさい(最敬礼)。
あきさん
2018/06/01 16:32
たいへん申し訳ありません。TV番組「わたしがニッポンに住む理由」は2016年4月から始まった番組でした。
前のコメントで10年も前から続いていると書きましたのは、私がほかの類似番組と勘違いしていた所為でございます。
お詫びして訂正いたします。araraさん、再びごめんなさい。
あきさん
2018/06/01 17:51
内的な部分では一番大きな違いではないかと思うのが、この点→自己主張するか、しないか。幼稚園教育からすでに日本では「みんなと仲良く」が尊重されます。こちらでは「あなたは何をしたいのか?」と子どもであっても必ず尋ねますので、自分が何をしたいのかという点を常に意識するのではないでしょうか?
what's up?さんへ
2018/06/02 00:34
「私がニッポンに住む理由」、面白そうですね。私が日本に住んでいたら毎週欠かさず見ることになりそうです。どちらの文化が良い、悪いの観点ではなくて、その文化の「違い」そのものですよね。実際に海外に暮らすということは、そういう違いを受け止めることから始まります。その期間、苦しいことも多いですし、大分重いテーマだったりします。だから日本で生まれて日本で暮らしているということは、実はとても楽なことではないかと思います。
別の番組と混同していたのですね〜全く気にしません。いつものびのびとしたコメントをありがたく思っています〜!知らないこともたくさん教えてもらっています。ありがとうございます。
あきさんへ
2018/06/02 00:41
このブログを読んで思い出した事があります。
もう何年も前ですが、ハワイのオアフ島からカウアイ島へ出発する飛行機の入場を待つ間、日本人だけが(私を含めて)お行儀よく並んでいるんですね。
他の国の人達は思い思いにソファーに座って待っている。
そしていよいよ飛行機へ…。
と、言う所で座って待ってた外人さん達(私達から見たら)がゾロゾロト私達より前に行って先に乗っちゃった。
私達日本人は何も言えず、後からトボトボと
座っている方達から見たら、あの日本人らしき人達、何してんだろだったんでしょうね
イエティ1号
2018/06/03 15:52
まあ〜そんな思い出が!あれれ??という感じで日本人グループは見ていたのでしょうね(笑)。
日本人は学校教育ですでに、きちんと並ぶとか、皆さんと同じ行動をすることになれていますが、こちらの方々の自由さには驚くことがいっぱいありますよ。初めのころはそれを見て腹が立ったりしていたのですが、今は「違うなあ〜!」と思いながらニヤニヤとしてしまいます。
イエティ1号さんへ
2018/06/03 16:10
日本の常識は 外国の非常識?
まぁ どこの国にも 良い所と 悪い所が
ありますよね!
まだこもよ
2018/06/05 05:01
自己主張と我まま、先ず相手を思いやることと、優柔不断で自分の意見がない。
一つのことには良い悪い両面を持っていますよね。
人も国もいろいろで、
人でも国でも相手を認め、自分の意見を主張する。
そのバランスがとっても難しいですね。
すずりん♪
2018/06/07 14:28
araraさん こんにちは〜^ ^ ルールを守る…日本人の特性の一つですね☆(最近は残念ながら違った方も多いですが)

日本においては、落とし物が見つかる確率が多い… 現金、傘、手袋 等々 と知人と話しをしてた所です。 警察署に届けるのが普通ですよね〜 落とし主が外国人の場合にはそれが見つかる事が驚きのようです(^ ^) 我々には当たり前なのですが…
マックママ
2018/06/08 12:58
バランスをどのように保つかが試されることは、海外に住んでいるとありますね。不器用な人にはそういうことがとても難しいかもしれません。海外で暮らすことはなかなか大変なことですね。
すずりんさんへ
2018/06/08 20:56
落し物が日本では戻ってくるということは、本当に素晴らしい事実です。私の義母も日本でセーターを一度なくしたのですがすぐに戻ってきたので、とても驚いていました。私はその時内心では「そんなに驚くこと?」と思いましたが、今思い出すと、やっぱりすごいことだなと思います。
マックママさんへ
2018/06/08 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人 チューリッヒ湖岸から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる