応募のおすすめ

耳寄りなお知らせです。

日本在住の皆さんしか応募できないクイズです。
当たるとスイス旅行ができますよ~。
ぜひ応募してみてください。

http://campaign.myswiss.jp/GTTSpresent/

スイス政府観光局主催のクイズです。
スイス旅行の他にも様々なスイス名物が当たります。
分からない人は「ヒント」をクリックしてね。

頑張ってスイス旅行、あててくださいね~。


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年02月29日 10:19
応募しました。
当たるといいな!
あきさん
2016年02月29日 11:57
私は毎晩、BS各局が放送してくれる世界の旅番組を見て楽しんでおります。
それらをみていると、ヨーロッパではどこの国にもスイスと同じか、似たようなサービスが行われていますね。
いずれも旅行者の便利を最優先に考えられていて、うらやましく思うことが多いです。
日本はすべての「サービス」というものが、鉄道会社やバス会社の便利のために作られていて、旅行者のためになっていません。
スイカを例にとっても、電車やバスで共通利用できますが、乗り換えるたびにしっかりお金を取られます。
スイカやパスモなどの「サービス」は、利用者のためではなく、切符を売ったり、改札を設けたりする要員(人件費)を削るためのものです。
日本の利用者(消費者)はおとなしいのですね。
なんだか日本の悪口になってしまいました(苦笑)。
あきさん
2016年02月29日 12:01
コメントを入れるところを間違えました。
上のコメントは、前の記事に対するコメントです。
araraさん、ごめんなさい。
what's up?さんへ
2016年02月29日 17:20
当たるといいですね~~~!
知り合いが当たると私も嬉しいです。
あきさんへ
2016年02月29日 17:24
そうですね~間違ったみたいで…。同日に二つもアップしたので。
日本の鉄道料金は何度も私鉄、JRに乗り換えると予想よりも高いなあと感じることがありますね。Suicaなどを使っていると残金ぐらいしか見ませんから、いつの間にか少額になってしまった!と思うことがあります。気づかないうちにどんどんと消費してます。良いような悪いような、ですね。
あきさんもぜひ上のクイズに応募してくださいね~。

この記事へのトラックバック