プレゼント

プレゼントのチャンスは
ヨーロッパにはたくさんあるような気がします。

日本ならば結婚式にお金を包む、
お葬式も同じ、
誕生日は子供対象におもちゃやお小遣いということも。
お年玉もある種のプレゼントですね。

でもプレゼントの代わりに、日本ではお土産というスタイルがあります。


大人になっても誕生日を祝う習慣があるヨーロッパでは
お招きある時には必ずプレゼントを用意します。

そういう場合、何をプレゼントにしようか、と悩みます。
大人ですと必要なものは何でもすでに持っていますし、
パーティーの規模にもよりますが
花束というアイディアもあだになることも~
何人も同じような花束を持っていらっしゃると困ってしまう・・・・

一番良いのはご本人に聞くことですね。
今何か欲しいものある?と。

でなければ、お招きされる人が合同で相談して
ちょっと大きなプレゼントをします。

例えば
「ロンドン往復航空券」
「○○のコンサート切符二人分」
とか
「グルメ・レストラン二人分の商品券」
も喜ばれるプレゼントです。

***********

さて、6月には夫の誕生日がありました。
ちょうどアメリカ旅行中。
カードだけは夫に内緒でスイスからスーツケースに隠して持参。
プレゼント~さあ~どうしようか、と迷っているうちに出発日。

で、イエローストーン公園の売店で
「しめしめ!これはいいぞ!うひひひ」と思うプレゼントを見つけました。

画像


熊の手のデザイン

これが長くなり、一人で背中を掻く「孫の手」になります。

画像


はい、これからは一人で自分の背中を掻いてくださいね~。
結構喜んでくれました。

***************

そして、
7月には私の誕生日があります。

その時のプレゼントは~

「バーゼル・タトゥー」 という催し物があるのですが、
義母と3人でバーゼルで夕食をし、その後3人で「バーゼル・タトゥー」を鑑賞するというお約束。

実はこれ、義母の昨年のクリスマスプレゼントも兼ねているのです。
その時「何か一緒に楽しいショーを見に行く切符」を
二人からプレゼントしていたのです。

夫にしてみると母親と奥さんのプレゼントは一丁上がり!という感じでしょうか?
一回で二人分終わり!

でもとても楽しみです。
「バーゼル・タトゥー」は世界の吹奏楽団のショーなのです。

http://www.baseltattoo.ch/

画像


しかも今年は上の「海上自衛隊ブラスバンド」と

「日体大学パフォーマンス」の二つが日本から~!

画像


これは見逃せません。
勿論一番人気のスコットランドの吹奏楽団のパフォーマンスも楽しみ。

今週末、野外なので、晴れるといいなあ~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年07月19日 08:30
プレゼントはもらう方はうれしいですけど、選ぶのは大変ですね、悩みます。
araraさん、素晴らしいプレゼントを選びますね。
中々考えつかない内容です。
あきさん
2016年07月19日 09:19
「孫の手」のアメリカ版があるなんて、考えても見ませんでしたよ!!嬉しいですね・・・!!
実は私は、よく背中が痒くなるので、手の届くところにいつも「孫の手」を置いてあるんですよ。
時には手の届かないところに置いてあるものを手元引き寄せたりするのにも使っていますし・・・。
欧米の男性でも、私のように背中が痒くなることがあるんですね・・・面白いというか、嬉しいというか・・・とにかく愉快なプレゼントだったと思います。

ところで「バーゼル・タトゥー」ですか、面白い企画を立てましたね。日体大生の集団行進は見ごたえがありますよ。
日本人の集団行動の精密さは、ヨーロッパの人たちを驚嘆させるでしょうね。素晴らしい行進の裏には血が滲むような訓練があるわけですけどね。
それにしても、誕生日祝いに賭ける日本人とヨーロッパ人のエネルギーとスケールの差には、圧倒される思いがありますね。
2016年07月19日 17:51
いいプレゼント見つけられましたね。
イエローストーン公園で売っているなんて面白い。
前にもありましたが(キャッツ)、プレゼントがお食事と楽しいショウーなんて素敵ですね。
プレゼントいただく方も、差し上げる方も、楽しんでいらっしゃる感じがまたいいですね。

what's up?さんへ
2016年07月19日 18:04
ね、なかなかいいアイディア商品ですよね。「孫の手」ならば実用的で喜びそう~と思いました。
あきさんへ
2016年07月19日 18:08
私もまさかアメリカで「西洋式孫の手」を見つけられるなんて思いもしませんでした~! 店頭で見た時「これだ!」とひらめきました。
まあ、あきさんは孫の手を使って物を引き寄せたりして…・奥様がむっとなさっているのでは?
日体大のパフォーマンスはユーチューブで見たことがあるのですが、機会があったらぜひ見たいと思っていました。今回はとっても楽しみにしています。また海上自衛隊のブラスバンドも有名ですし、一人女性自衛官なのでしょうが素晴らしい歌手が居るそうです。それも楽しみです。
すずりんさんへ
2016年07月19日 18:11
イエローストーンには熊も沢山住んでいるようなので、この形なのでしょうか? かわいらしいです。

こちらの人たちはプレゼントにはその人の個性が出るので、熱が入るようです。受け取る人が喜ぶのが一番、次は送る人が喜ぶことではないかしら?
2016年07月20日 16:03
外国に居た時の方が 日本らしい文化に触れることが出来る? そんなものかも?
イラクでは 日本の生け花展をしましたし。
ブラジルサンパウロでは 日本から しょっちゅう有名人が来られて 講演会など有りました。一番前にて 聴くことが出来ました。今 日本の田舎では そんな機会は殆ど無しです。
ハイジママさんへ
2016年07月20日 22:29
その傾向はありますね。生け花、盆栽、書道などの日本人による展示会や催し物など、結構頻繁に開かれます。講演会も時に有名な人がいらして開催されますので、もしかして日本にいる時よりもそういうチャンスが多いかもしれません。

この記事へのトラックバック