市内観光ーザンクト・ガレン

スイスの人たちは
この町を「サン・ガラン」と呼びます。

町の名の由来は修道士となったGallenという人にちなんでいるそうです。

画像


画像


画像



この町の目玉観光スポット、ザンクト・ガレン修道院図書館!
世界遺産に登録された見事な図書館です。

撮影禁止でしたので、どこかから~

画像


《8世紀に創設されたザンクト・ガレン修道院は、文化と科学知識が集結された学問の総本山として、中世ヨーロッパにその名を轟かせていました。》

なるほど、現在でも経済大学がここにあり、多くの学生が暮らしています。

《現在では宗教的な意味での修道院ではなくなりましたが、18世紀に改装された修道院の建物はバロック建築の傑作といわれる美しいもの。とくに、膨大な数の貴重な書物や手稿を納めた修道院付属図書館は世界最大級の中世の図書館として有名で、特別に古く価値のあるものを除いて、約15万冊ある蔵書が今でも読むことができるというのも驚きです。》


上の文章もどこかから~。

ガイドさんの説明ではこれらの膨大な書物は
あまりに貴重なので、触れることはできません。
でも、CDを利用すればすべて読むことができるそうです。
さすがの現代技術利用です。

図書館は実に見事な内部デザインで圧巻でした。
ザンクト・ガレンに行ったら絶対に見逃せない建物です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2016年11月03日 15:30
綺麗な街並みですね。
図書館もすごく大きな建物ですね。
歴史を感じます。いいな!!
2016年11月03日 19:43
手前に木が2本、奥には、林でしょうか、木々が。
街路の木は以外にも少ないんですね。
what's up?さんへ
2016年11月03日 20:51
観光して歩いた地域はこの町の真ん中にある旧市街。味わいのある風景ですね。それ以外はモダンな建物が並んでいました。
一般人さんへ
2016年11月03日 20:53
この地域は街路樹が少なかったです。もともと綿製品が有名で、制作過程では綿を干すために広い土地が必要だったために建築許可が下りない時代というのがあったようです。その影響で緑が思ったより少ないのかもしれません。
2016年11月03日 21:26
素敵な街並みですね。
図書館も歴史を感じさせる重みのある建物に豪華な内装、貴重な膨大な図書、圧倒されますね。見てみたい!
すずりんさんへ
2016年11月03日 23:48
旧市街地はとても素敵です。図書館は隣が今でも教会になっているのですが、中のゴシック調のデザインが圧巻でした。

この記事へのトラックバック