ダボス会議

毎年1月に開かれるダボス会議が終わりました。

まるっきり関係ないけれど、
そもそもダボス会議って何するの?位の気持ちです。

画像



その年の世界の流れと経済予想に関するフォーラムらしいですが、
どれほど世界のトップの人たちが話し合ったとしても
来るものは来るし、起こる出来事は起こる、と私なぞ思うのですが。

確かに今は世界の歴史が変わろうとしている空気があります。
アメリカの新大統領によって世界の流れがどのようになるのか?

「アメリカ・ファースト」に代表されるように自国優先主義国家が増え、
仕事の方法がコンピューターによって大きく変わるでしょうし、
ヨーロッパの難民問題は排斥の方向に向かうだろうということは
素人の私でも予想がつきますが、

そういう明日はわからない世界とどのように付き合うのか?
特に、政治、経済のトップたちが何らかの将来のヒントを求めてやってくる?


中国の習近平国家主席も今年は参加しました。
2泊でお帰りになったようですが、セキュリティー、
要するに連れて来たボディーガードの数がすごかったそうです。

私にはそういうニュースの方が興味あり、
「おお!習近平の奥さんはものすごい美人だ!」とか。

ダボス会議が終わると
要人を運ぶヘリコプターの数が減り、
この辺も静かになります。

そしてダボスはスキー客の手に戻ります。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2017年01月23日 10:03
ダボス会議は聞いていましたが、スイスにあるのですね。 共産国の中国が自由貿易を訴え、民主主義国家のアメリカが保護貿易になっていく。なんだか逆転していますね。
2017年01月23日 15:13
ダボス会議、なるほどね~、私も耳にした事はあるけれど、どんなものなのかは分かりませんでした。
そうかぁ、要人を運ぶのはペリコプターなんですね、それもスイスならではなのかな
2017年01月23日 21:02
上に同じ!ダボス会議ってよく聞くけど、何が決まるんでしょう。昨年の伊勢志摩サミットの時の警護がものすごかっただけに、さぞやと思います。ダボス会議って毎年あるの?
2017年01月23日 22:55
総会なので、たくさんの人が集まるんでしょうね。
宿泊施設がそんなにあるのか?ってのが一番の疑問です。
what's up?さんへ
2017年01月24日 01:03
ダボスはスイスの有名なスキー場でもあるんですよ。確かに逆転してますね。これからどうなっていくんでしょうね?世界が変わる時、というのは切実に感じますが。
イエティ1号さんへ
2017年01月24日 01:06
世界の政治、経済界のトップが集まって勉強会を開いている、というようなことなんでしょう。チューリッヒ空港から陸路を行く人もあるようですが、時間がもったいない人はヘリコプターのようで、開催中、その音がうるさいぐらいです。
りんごさんへ
2017年01月24日 01:08
何かを決める場ではないようです。世界の今後の流れを掴もうという会合のようです。中には有名人に交じりたくて無理無理高い参加費を払って参加する人もいるようです。毎年開かれているんですよ。
一般人さんへ
2017年01月24日 01:11
そうですね、政治、経済界ばかりでなく、取材の人たちも多いようです。でも隣村とか、近辺のホテルも利用すれば何とかなるようにも思います。警備の問題とあまり関わりないような取材班などはおそらくそちらでしょう。
2017年01月24日 12:52
日本での報道では中国の習近平主席のスピーチが際立っていました。国際会議を見るにつけ中国の印象が強くなっています。一つには報道の在り方によるかもしれませんが。
あきさん
2017年01月24日 14:04
ダボス会議はスイスの人々にとって誇り高いことなんですよ。企画に当たっては、当事者達の大変な苦労と努力があったと聞いています。
冬になると雪に閉じ込められてしまう山深い寒村で、全ての国際機関が活動を休止する新年最初の国際会議を開きたい。この企画には、たしかドイツの機関も加わっていたと思います。
「新しい年のはじめに、世界の重要人物に集まってもらってこれからの国際関係について議論してもらう」。
そのための場所をスイスが提供する・・・・。今ではすっかり定着しましたね。スイス人の誇りですよ。
2017年01月24日 15:48
  こんにちは。

 ダボス会議、いかなるものかは、?マークです。
青空の下の積雪が、寒そう!
此方の寒さは、それの比ではないようなくらいましかも。

 お馬さんの結果は、悪い時のほうが多いです。
懐の寒さは挽回します!
2017年01月24日 23:13
ダボス会議の内容も知らないし、ダボスがスイスだということも知りませんでした。
〉ダボスはスキー客のてに・・・とは会議開催中はスキー客は入れないのですか?
そう言えば習近平さんの奥さんの姿拝見したことないような。
ノンキハイカーズさんへ
2017年01月25日 01:26
20年前の中国とは雲泥の差で、その存在感は無視できないですね。政治形態が変わってくれるならば仲良しも可能でしょうが、今のままではなかなか厳しい日本との間柄ですね。
あきさんへ
2017年01月25日 01:52
いやア、そうだったんですね。あきさんの博識には舌を巻きます。スイスに住んでいる私も知らなかったダボス会議の始まりのこと。そういう発想をして、着々と目的に向かって行った一団の知識人たちがいたということですね。ダボスという場所はダボス会議がなければ、冬スキー、夏ハイキング程度の小さな田舎の町ですから、ある意味、町おこしの一環としてのスタートだったのでしょう。
アメフラシさんへ
2017年01月25日 01:55
このところ本当に寒い毎日で、ダボス会議の時も現地は-18度!だったそうです。みんなびっくりだったでしょうね。
お馬さん、いい時もあれば、悪い時もあって、総決算するとプラスでしょうか?頑張ってください。
すずりんさんへ
2017年01月25日 01:57
会議の期間中はスキー客は宿が取れないことでしょう。取れたとしてもものすごく高い料金で、とても家族連れ向きではないのでは? 他にも有名なスキー場があちこちにありますから、分散されてしまうのではないでしょうかね?

この記事へのトラックバック