お城のような老人ホーム

画像


チューリッヒ湖に沿って南に向かって20分ぐらい運転したあたりにある建物です。

曇り空で残念ですが、

お城のような風格のある建物に
高級レストランかしら?それとも結婚式などするイベント会場?
もしかして個人宅?まさか?といろいろと想像していました。

画像




いつも、ああ、あるな、と思いながら素通りの道。

建物は湖の際に立っていて、
たぶん、お庭からそのままボートで行けるように
小さなボート乗り場がついていることでしょう。

と、ひょんなことからそれが
「老人ホーム」であることが判明。
まあ、びっくりした!

中身はどうなっているのかしらと思ってちょっとネットで・・・

画像


画像


判明したのが、たった12室の・・・
ということは12名限定の老人ホーム、ということ。

ア、待てよ、夫婦者で一緒に入ればもっと人数は増えますね。

それにしてもこのプライベート老人ホーム、豪華すぎませんか?
よほど高いんだろうなあ~と思います。

画像


公立老人ホームと私立老人ホームの違いを
ありありと感じます。

こういう生活でないと我慢できない階級の老人がいるということでしょうね。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年02月03日 09:55
世界中には老人ホームに入れない下流老人が沢山いるのに、一方、豪華なホテルのようなところに住む人たちもいる、もっと平準化して、清潔で済みやすいホームが沢山出来るといいのに。
あきさん
2017年02月03日 18:10
ヨーロッパでは歴史的な遺産が多く点在しているのでしょうね。チューリッヒといえば歴史的にも交易や製薬などで巨万とは言わないまでも財産を残した人が多かったと思います。
中世まで遡れば、貴族や領主といわれる階級が存在したわけですから・・・・。
そうした遺産がグローバル(?)企業に買い取られ、このようなビジネスに変身して再び私たちの前にカミングアウト(微笑)してくるのですね。
日本でも東京では旧貴族のお屋敷や江戸期の大名の屋敷跡などが高級老人ホームとか、結婚式場などで利用されています。
そうしたビジネスを仕切っているのは大企業です。それにしても、素敵なお屋敷ですね。日本とはスケールが違うように思います。
2017年02月03日 18:21
そちらのお金持ちは日本とは桁違いの人たちなのでしょうね。どちらかと言えば、もっと若いうちに住みたい家です。
what's up?さんへ
2017年02月04日 06:24
仕方がないでしょう。生活の仕方がお金持ちはまるっきり違っていますから、今更生活様式を変えることもできない方々がいて、こういうビジネスも成り立っているわけですし。老人たちのほとんどは私の義母のように、清潔で単純な造りの個室が並んだ老人ホームで過ごします。
あきさんへ
2017年02月04日 06:29
まさしくこれはビジネスですね。建物自体はずいぶん古いものと思いますが、中身をすっかり改装して、お金持ち老人をターゲットにしているのだと思います。スイスには歴史上貴族と呼ばれる人はいないのです(何しろ山国の田舎でしたから)が、金持ち商人はたくさんいたようです。そういう人たちが残した建物なのでしょうが、威風堂々たる建物で、当時でもいわゆるお屋敷だったことでしょう。建物自体は本当に見事です。
gakkoさんへ
2017年02月04日 06:31
個人宅だったのを老人ホームにした感じがします。子供が喜んで走り回りそうな庭もあって、若夫婦が暮らしてもしっくりしそうですね。
2017年02月04日 17:51
こんな高齢者住宅もあるんですねぇ。
新聞に連載されてた林真理子さんの「我らがパラダイス」という
高級高齢者住宅を舞台にした小説を思い出しました。
でもこのチューリッヒ湖畔にあるお城のようなホームは比べ物にならないくらい素敵なんでしょうね。
お世話する人もおおいのでしょうし。別世界です。
2017年02月04日 19:37
こんばんは。
へーーっ ですね~。
ただただ羨ましい…。
スイスは福利厚生が整ってると聞いていますが、やはりこんなに豪華なホームは特殊なんですね~。
すずりんさんへ
2017年02月04日 22:39
手厚い介護ケアと豪華な各室やお庭・環境が売りなのでしょう。わが義母の老人ホームは30平米のワンルームで実に合理的、単純にできています。お金のある人はこだわりも大きいですから、その欲求を満たすものなのでしょう。でも私むきではないですね!
イエティ1号さんへ
2017年02月04日 22:41
本当に「へーーっ」ですよね。これは私立の老人ホームですので、月額がたぶん100万円ぐらいはするでしょう。庶民には大変ですが、それでもいいというクラスが存在するのです~~!!
2017年02月09日 20:46
お城の部屋が賃貸になっているのを、フランスかドイツで見たことが。日本人に比べて、お城に価値を見出していないのかも。
一般人さんへ
2017年02月10日 19:38
ああ、もしかしてそうなのかもしれませんね。ヨーロッパはあちこちに大小さまざまなお城が残っていますが、ホテルになっていることが多いですから、賃貸もあり得ますね。

この記事へのトラックバック