シグリスヴィル

一日目のお宿。

塩分を含んだ屋内・屋外プールが売りのホテルです。

景色が素晴らしいし、サービスもなかなか良いホテルでした。

画像


村のはずれには300メートルほどの長さのつり橋があり、
渓谷の上に、かかっています。
幅が1メートル程度の狭い橋です。
渡ってみました。


高さがすごくて、下を見ると怖いから上ばかり見てわたりました。
誰かが歩くとゆらゆら!
わ!歩かないで!とも言えないし。

画像


画像


ホテルの部屋からの景色は素敵でした。

画像


二―ゼンという山が目の前にそびえています。
高さ約2000メートル、

次の日はこの山に登山電車で登ります。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2017年08月02日 09:05
最初の写真はアルプスの少女ハイジに出てきそうな景色ですね。
釣り橋、ゆらゆらと怖いですね。 でも新しいそうですから、大丈夫ですね。
あきさん
2017年08月02日 16:21
スイスならではの風景が広がって、美しいですね。
ところで1昨日の日本のニュースで、スイスに世界一長いつり橋が出来たといって映像を流していましたが、もしかしたらこのつり橋だったのではないでしょうか。そうだとすれば偶然の一致ですね。
私たちが映像で見て「世界にはすごいものがあるんだなあ」と思うところへ、araraさんはリアルタイムで(2泊の旅行で)行っちゃえるんだなあ・・・・凄いや!!
what's up?さんへ
2017年08月03日 00:53
住居もこの地方独特の建て方で、チューリッヒから来ると「何かが違うなあ」と感じます。チーズを産出する地域で、どこにでも牛がいました。全くハイジが出てきそうなイメージですね。
あきさんへ
2017年08月03日 00:56
たぶんそのつり橋はサンモリッツの方のつり橋ではないかと思います。すごく長~~いつり橋ができたと聞いていますが、こちらはその半分ぐらいの長さではないかと思います。渡る時の恐怖感はもっとすごいのではないかと思いますが。怖い、怖いと思いながらもわたるんですよね。恐怖と歓びが紙一重?
確かに2時間のドライブでそういう場所に行けてしまうこと、ついありがたみを忘れてしまいそうです。

この記事へのトラックバック