タイレストランでランチ新年会

12人の日本人女性が集まりました。


場所はチューリッヒの中心部にあるホテルの中のタイ・レストラン。
《White Elephant》


そりゃ、もうレストランでもこの一団は
華やかで賑やかで、幸せそうで、
とても目立っていたことと思います。


新年ですから、シャンペンでみんなで乾杯して。


画像


前菜の小さなサラダの後に来たのが上の写真。
一人分が一気に5種類来ます。
タイ料理のエキス、みたいなランチメニュー。
あれもこれもおいしくて、
辛くて、組み合わせが抜群。

ただ、一度に全部来るので焦ってしまう~熱いうちに食べたいので。

お隣の方はベジタリアン料理のセット。
お肉は使っていません。

画像



食べ初めて分かったのですが、量が多い!
スイス人の胃袋サイズよね~~~と。


でもその後にはアイスクリームのデザートもしっかりといただきましたけど。

コーヒーはサービスしてくれました。

画像


お砂糖とコーヒークリームが入っていた小箱です。
面白い。

レストランが閉まるまで最後の最後までみんなでおしゃべりし続けました。
楽しかった。


ちなみにサービスしてくれたウェイターの男性が俳優のジム・キャリーみたいな人でした。
(いかにも楽しそうな人でした)

ジム・キャリーを知らない人のために~~~
この人です。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年01月25日 08:58
新年会ですね。たのしくおしゃべりをいて新しい年のスタートアップですね。女性ばかりきっとにぎやかだったでしょうね。
2019年01月25日 17:05
たくさんの種類をいただくのは嬉しいですが、量も多いのですね。
私もararaさんと同じものをお願いしま~す。
さぞや楽しい華やかな新年会だったことでしょう。
楽しいウェイターさんがより盛り上げてくれたのでしょうか。
2019年01月25日 18:24
12人もの日本人女性が一同に会して、それはそれは賑やかで華々しくて楽しかった事でしょうね。
でもararaさんのお近くにこんなに沢山の日本人がいらっしゃるのですね。
それなら寂しくはないですね。あ~、もうararaさんにとっては寂しい処か第二の故郷なんですよね。
写真のお料理が一人分とはビックリしました。
美味しそうですね。
ご馳走とお仲間と、お喋りと、楽しいひと時でしたね。
2019年01月27日 09:59
こういう場合は日本語 ?
私はこの料理のワンセットorツーセットは一人でペロリかも。
おいしいねぇ~~!うまいねぇ~~と賑やかな声が聞こえてきます。
what's up?さんへ
2019年01月29日 00:34
日本語でワイワイ、がやがやと自由におしゃべりをして、本当に楽しい時間でした。女性ばかりですしね~。
すずりんさんへ
2019年01月29日 00:37
量がすごく多くて、全部は食べ切れませんでした。残念!でもコンビネーションがなかなか良くて、味のハーモニーを感じました。楽し気なウェイターさんはイタリア人とタイ人のハーフの男性だそうです。ちょっとアジアっぽいな、とは思いましたが、何よりも明るい性格でこちらまで嬉しくなりました。
イエティ1号さんへ
2019年01月29日 00:40
ね、一人分にしては量がすごいでしょう?レストランで提供する量はこのぐらいが普通ですから、スイス人が太るわけですよね。
私はスイス人社会と日本人社会の両方に首を突っ込んでいて、両方の良い点だけを利用している…とそんな感じがしますね。
ノンキーハイカーズさんへ
2019年01月29日 00:42
ホテルのレストランでしたので、注文はドイツ語や英語でした。スイスではどこでも英語は通じますので、駐在員や外国人にとっては楽ですね。12人の日本語会話となるとにぎやかですよ~~!
2019年02月01日 08:29
ジムキャリー、知って居ますよ。
楽しい映画によく出て居ますね。
男の人も 明るい人が良いですね。
ハイジママさんへ
2019年02月01日 17:37
ジムキャリーは映画の中だけでなく、もともと明るい性格の人のようですね。NG集を見たのですが、普段から賑やかで明るくて、映画よりも楽しみましたよ!良いですね~!

この記事へのトラックバック