サムイ島、チヤウエンビーチへ行かれる方へ

タイ旅行を終えて、

是非ともお勧めしたいレストランが、サムイ島のチヤウエンビーチに一つあります。
そのあたりに行かれる予定の方がいらしたら、ぜひ行って見てください。


画像


路地をちょっと入ったところにある
小さな、小さなレストランです。
見逃さないように気を付けてくださいね。

チヤウエンビーチの通りと、中華街の通りが一つになる三差路があり、そのすぐそばにこのお店があります。
「バーン・ヤ・ジャイ」という名前です。


画像


パパイヤサラダです。ピリ辛で本当に美味しいサラダ。

画像

こちらはシーフードの焼きそばです。シーフードがたっぷり、エビはぷりぷり、イカは柔らかかったです。

このレストランは何を食べても、とにかく美味しいんです。
タイ全土でも屈指の味ではないかと。
しかも安い。 3皿注文しても1500円ぐらいでしょうか?
二人ならば3皿で充分です。

サービスの女性たちもとても感じが良かったです。


ただ、トリップアドヴァイザーなどの順位ではサムイ島で2番目に評判のお店ですので、いつも混んでいます。小さいレストランなので予約は受け付けず、とにかく行って見て、「30分ぐらいしたらまた来てください」と名前を受け付けてはくれます。 ここで食べた後には他のお店のタイ料理が味気なく感じてしまうほどでした。

私達も一度行ってすっかり気に入り、1週間の滞在中に3回行きました。
できるだけ待っている人にテーブルを譲ってあげたいので、食べたら即去るという感じで、のんびりしてもいられませんでしたけど、ウェイターの可愛い男の子は少し日本語もできました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年04月01日 05:54
タイは行ったことないのですけど一度は行ってみたい国です。写真で見てもサラダに焼きそば美味しそうですね。
サムイ島のチヤウエンビーチにあるのですね!
いつか行けたら覚えておきたいです(^^♪
2019年04月01日 09:22
おかえりなさい!
楽しかったようですね!
2019年04月01日 16:00
そんなにおいしいタイ料理ですか。よかったですね。私のタイ旅行はパック旅行でしたので、料理は回るテーブルで皆で取って食べるようなものばかりでしたね。でもいい思い出です。
2019年04月01日 16:37
こんにちは。
東南アジアのタイ国へ旅行された様ですね。ブログのタイ国の旅行記事を順番に拝見しました。気候も温かくて、タイ料理に舌鼓を打ち、煌びやかな寺院も見学され、楽しいご旅行になり良かったですね。

日本は大乗仏教ですが、タイ国は上座部の仏教国で修行僧の姿やお寺の仏像も異なると思います。
そらひなさんへ
2019年04月01日 19:50
いつか行くことがあったら強力にお勧めレストランです。ツアーで連れていかれるレストランとはだいぶ違っていて、本当に安くて極上!心をこめてお料理していることが伝わる味でした。
まだまださんへ
2019年04月01日 19:51
いつの間に名前が変わったのでしょう???
真っ黒になりました!
what's up?さんへ
2019年04月01日 19:53
初めは辛いと思っていたのが徐々に慣れてきて、辛さがうまく素材とあっていることに気づきました。ツアーで連れて行ってくれるレストランは、決してまずくはないけれど個性がないことが多いですね。
華の熟年さんへ
2019年04月01日 19:55
順に見ていただき、ありがとうございます。自分で順にみていくと、その時の思いで勝手に書いているなあ~と感じます。
そうです、仏様のお姿はだいぶ日本のものとは違っていましたね。ミャンマーでもそのように感じたのですが、タイでもきらびやかさや豪華さで仏様の威光を示しているのかな~と感じながら見てきました。
2019年04月01日 22:26
美味しい食事に出合うと嬉しいですよね。
写真で拝見しても、美味しく頂けそうな感じが伝わってきます。
araraさんのようにツアーではなく、その街に溶け込んでゆっくり滞在されると、いろんなことを感じられたり、体験されたり、より深くその国のことを知ることができるのでしょうね。
いつもいい旅をされてますねぇ。
すずりんさんへ
2019年04月02日 05:10
近辺に土産屋やレストランが沢山あったのですが、ぶらりと歩いていてたまたま「感じがよさそうな…」と思って入ってみたのです。そしたら大当たりのレストランでした。
そうですね~やっぱり地元の人との交流も旅の一つの歓びですので、グループで動いてさっさと帰ってくるような旅とはちょっと違うかもしれません。ほぼ個人旅行でガイドと運転手をつける形が多いですので、どんなガイドさんかがとても大切でもありますね。
2019年04月02日 19:12
パパイヤサラダ、美味しそう~
こんなレストランにいつか行ってみる機会があったら嬉しいですね~。
自分で自由にその国を廻ってゆっくりのんびり旅が出来る。
最高ですね
イエティ1号さんへ
2019年04月02日 21:39
これ、本当に美味しいパパイヤサラダでした。半端じゃない辛さでしたが、それがまたパパイヤに合うんですよね。主人は赤い唐辛子を箸で器用に取り出しつつ食べていました(笑)。
2019年04月07日 22:54
こうしてみると料理には国境がないように感じられます。お皿、材料、盛り付けと工夫していますね。
私には東南アジアの料理は辛いというイメージがあります。
タイ旅行はチャンスがあると思います。
サムイ島の「バーン・ヤ・ジャイ」しっかりメモしました。
ノンキハイカーズさんへ
2019年04月08日 17:21
確かに東南アジアのものは辛いですよ。でも徐々にその辛さに慣れてきて、スパイスが少ないものに物足りなさを感じてしまいます。何を食べてもおいしいなあ~と思いました。チャンスがありましたら是非。

この記事へのトラックバック