令和の時代

こちらのテレビニュース画面

画像


今日の夕方のスイステレビでは平成天皇の退位のニュースが流れました。
主として「日本の新天皇」に焦点が当てられた構成になっていて、令和天皇の結婚時、愛子さまの誕生時、また数年前にスイスにいらした時のスピーチなどが流れていました。

時代の呼び名が「平成」から「令和」へという点はさっと触れただけでした。

記念すべき4月30日と5月1日。これは後々のために、ブログにアップしておきたいと思いました。
ブログは私の個人的思い出帖でもありますので。

***************

令和はどのような時代になるのでしょうね。
人はその時代の空気の中で生きて行きますから、その時代の影響を多大に受けます。

平成は自然災害が多かったけれど、平和だった。
令和時代にもこの平和が続いてくれると良いですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月01日 09:20
海外でも報じられているのですね。 日本のTVは退位、改元一色ですね。東京では若者たちがカウントダウンで盛り上がった様ですが、私は夢の中でした。
what's up?さんへ
2019年05月02日 00:35
今回は崩御でなく退位なので、ちょっとお祭り気分的になるのかもしれませんね。こういうことは一生で一度しかないのではないかしら?
2019年05月02日 23:05
世界各国のニュースで取り上げられたと日本のニュースで言っていました。私が見たニュースにはスイスは出てこなかったです。
平成から令和は昭和から平成の時とはずいぶん違った雰囲気の改元の日でした。
「戦争も大きな災害もない時代になりますように」が多くの人の思いのようです。
すずりんさんへ
2019年05月03日 03:36
「ずいぶん違った雰囲気の改元の日」そのようですね。皆ハッピー気分だったみたいで、お祝いムードでしょうか。そういう新年号期の迎え方も悪くはないのでしょう。
良い時代として人々の記憶に残る年号になると良いですが。
2019年05月03日 14:01
スイスでの放送もありがたいものです。
昭和、平成、今度は令和。時代時代にそれぞれ思い出がありますが、自分には良かった。。。。そう思うようにしています。
ノンキーハイカーズさんへ
2019年05月03日 17:36
そうですか。私たち年代は戦後の生まれで、とりあえず極端に不幸で自由を束縛された体験のない世代ですね。恵まれていたとも言えますね。 国が豊かで平和であるということは本当に大切だなと思っています。
2019年05月03日 17:40
スイスでも放送されていたのですね。
昭和から平成へ、の時は昭和天皇崩御の後で、喪に服して居た時だけに、厳かな雰囲気一色でしたが、今回は天皇陛下もお元気でいらしたままの退位なので、日本国中がお祭り気分でした。
元号が残っているのは今では日本だけだそうですが、元号が変わると何か又新鮮な気持ちになって、希望も新たになりますね。
イエティ1号さんへ
2019年05月03日 18:42
元号が残っているのは日本だけなのですね。確かに西暦は便利で世界共通ですが、元号を維持していくことも文化的な意味があるような気がします。元号が改まるとなんとなくステージが変わったような、新鮮な気持ちが湧きますね。

この記事へのトラックバック