目のない虫?

画像


ドイツ語ではBlindschleicheと言います。

めくらの虫(直訳すれば)、英語ではBlindwormというようです。
目の機能が無いらしいのですが、私から見ると小型の蛇にしか見えません。


今日、テラスの一番片隅でもぞもぞと動くものを見かけました。それぞれ長さが、そうですね~20-30cmぐらいはある蛇が二匹、絡まってました。


近づいてみると「蛇だあ~!」となり、夫に教えに行きました。

それを見た夫が「これは蛇じゃなくて、ちょっと大きなBlindschleicheだよ」と教えてくれて、またまた驚き。
めくらの虫、ってなに?という感じです。




画像



とにかく気持ち悪い!

おまけに上の写真のように敵をしっぽから食べようとしているじゃないですか?

見るのも嫌!
と言いながら携帯で写真を撮ってしまったのですが、


あの後、どうしたかしら?と1時間後に見に行ったら、両方ともいなくなってました。

1つが一つを食べちゃったのか?
あるいはお互いに目が見えないので、逃げおおせたのか?


???????

この記事へのコメント

2019年06月13日 19:39
初めて見ましたよ~。
本当に気持ち悪いですね~。
何処に行っちゃったんでしょね
一匹になっちゃったのか、二匹でいなくなっちゃったのか、気になるし気味悪いし…ですね。
2019年06月13日 20:56
私ダメです。長くてにょろにょろしてるの。
ロープの切れ端みて飛び上がっています。
イエティ1号さんへ
2019年06月13日 22:35
気持ち悪いですよね。私もこの二匹がどういう結末を迎えたのか、気になります。あまり考えないほうが良いかもしれません(笑)
what's up?さんへ
2019年06月13日 22:36
蛇類は嫌ですね~。よく東南アジアで大型蛇を体に巻いて写真を撮って〇ドル、みたいな商売をしている人がいますが、あれは近寄りたくないです。
2019年06月14日 10:44
ウ~~~~ん!!仲良くじゃれ合っていますね。
(別の見方からして)
こういうシーンは古今東西一緒ですが、見ごたえあります。
登山仲間で蛇を見ただけで先に進むのを躊躇する男子もいます。彼に見せてあげたいものです。(笑)
ノンキーハイカーズさんへ
2019年06月14日 15:53
あ、うちの夫もそのように言ってました、じゃれ合っているんじゃないのか、と。本当はどうなんでしょうね?
蛇嫌いという人は多いですが、山で蛇を見てそこから先に進めないというのは重症(?)ですよね(笑)。

この記事へのトラックバック