クリスマスまで~

IMG_20191201_170017.jpg

12月になりました。
クリスマスまで4回の日曜日を迎えます。

スイス(ヨーロッパ)では、ろうそくに火をともし、日曜日ごとに一本づつそのろうそくを増やしていくという習慣があります。どの家庭も大体居間のテーブルの上において、みんなの目に入るようにしているようです。


上の写真のように、一週目は一本、二週目は二本と、そしてクリスマス直前の最後の週になると4本すべてに火をともす、という代々伝わった方法でクリスマスを楽しみに待つのです。特に子供たちは!


その4本のろうそくは各家庭で様々個性的なものが登場します。
勿論スーパーで出来上がったものを購入して来てもいいのですが、そういうのはなんとなく味気ないのです。

今年はどうしようかな~と思い、そして11月も末にイケアに行きました。
あるある!デコレーションに使えそうな素材が!
今年も手づくりでと決めていましたが、超簡単なものにしました。
ちょっと地味すぎたかな?とも思います。

11月末になって急いで仕上げました。

IMG_20191128_211037.jpg

何とか間に合いました。
それでも小さな子がいないと、味気ないですね。
夫はそれほど感激してくれないし。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月03日 05:57
ヨーロッパの家庭にはそんな素敵なクリスマスの習慣があるのですね。
日本とは違って家族で楽しんでいるのが分かります。
2019年12月03日 10:20
日曜日ごとにろうそくの火を灯す、大切なクリスマスを待つ、そんな気持ちですかね。
我が家も子供が小さいころはクリスマスツリーとかケーキを祭りの様に楽しんでいましたが、今は二人になり、何のイベントもありませんね。 玄関に飾りとして小さなツリーだけです。
2019年12月03日 18:17
ろうそくは手作りなんですか?
我が家はクリスマスに限らず、イベントは何もなく、何かを作っても自己満足の味気ないものです。
そう言えば次男の中、高では、教会でそのようなことをしていたのを思い出しました。
そらひなさんへ
2019年12月04日 04:46
クリスマスは家族の一日というのが定番です。ちょうど日本のお正月のようなムードでしょうか?お年玉でなくプレゼントを楽しみに待つこどもたち、というイメージもありますね。
what's up?さんへ
2019年12月04日 04:48
子供のいないクリスマスはつまらないですね。大人だけのクリスマスでは飾り付けても皆あまり感動しないようになってますし(笑)。
すずりんさんへ
2019年12月04日 04:51
ろうそくも購入したものです。今回は本当に手抜きですが、それでも自分で作るという点がスイス的かな? クリスマスでも最近は教会へ行く人が少なくなってきているようです。教会離れ、というか、もっとも、私達も行かないのですけど(笑)。