Zoomを使った講演会

コロナ規制が大幅に緩和されましたが、まだまだ危険は一杯です。

チューリッヒの日本人グループで、Zoomを使った講演会に参加しました。
ベートーベンの唯一のオペラ「フィデリオ」を解説してもらいました。

最高でした!

IMG_20200610_151458_resized_20200611_122929286  1.jpg

プロの説明はすばらしいですね。
なんとも面白く、今すぐに「フィデリオ」をYou Tubeで見たいと思いました。実際にはこの「フィデリオ」をYou Tubeで見るのは3-4日後になりそうなのですが。

ベートーベンがどんな家庭環境で、どのようにウィーンで自分の感覚を磨きキャリアにしていったかの説明から始まり、オペラ「フィデリオ」の実際の映像を時折 間に挟みながら、ストーリーに沿っていろいろと解説をしてくれました。プロでなければ知らないエピソードもたくさん盛り込んで、感激でした。

解説者が好きなオペラ歌手の話、適役かどうか、現代オペラの舞台装置まで、皆さんの質問にも答えながら、とても楽しい1時間の講演会でした。こういう講演が事前に受けられたら、オペラの楽しみは倍増します。

こちらに来てからオペラ鑑賞の機会は時々あるのですが、事前にストーリーを頭に入れておき、実際にオペラハウスの中では言葉の問題もあって、そのストーリーを追うのに精いっぱいで、楽しめることは確かなのですが、深みのない楽しみ方だったなあ~と感じます。

絶対に第二弾講演会もしてほしい!と思います。

**************

Zoomは優れものですね~!
写真のように集まった(とは言っても全員が自宅からアクセス)皆さんの表情も見えますし、ネット環境さえしっかりしていれば映像も音声も完璧でした。



コロナ問題が起こって一番「ありがたい」と感じたことはネット社会が出来ていた、ということです。
Zoomに限らずスカイプもある、Lineもある、WhatsAppもある、そういう中で幽閉状態の毎日。 他の方々との交流にインターネットがどれほど気持ちを救うことになったでしょうか? 本当にありがたいことです。



"Zoomを使った講演会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント