テーマ:スイス

日本からのお客様と

忙しい1週間でした。 日本からお客様がいらしていました。 我が家に3泊したのですが、そのための準備や 毎日のメニューに合わせた買い物、 それにその方の知り合いの家族を夕食にお誘いしたり、 たった3泊だけれど、 準備がなかなか大変です。 観光では私も一緒に楽しみました。 お天気がちょっと・・・という感じでしたが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

お誕生日ランチ

日本人女性の小グループが 自然発生的にできました。 みんなが集まると、誰がどうの、夫や息子がどうの…というような女性特有の会話はあまりしないのですが、 いえ、話しているのでしょうが、会話の流れが、何といいますか、哲学的な方面や、自分の生きる指針みたいな方向に流れるとっても特別なグループです。共通することは全員がまじめに人生に向…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

猛暑から肌寒い気候へ

今のところ、猛暑です。 日中は32度ぐらいの日々が続きました。 じりじりと暑いのはアフリカからの空気が流れ込んでいるからだそうです。 イタリアでは本日40度とか45度とか言われていて、 テレビでは観光客がその暑さに参っている様子が写っていました。 かと思うと来週からは雨に代わり、ぐっと気温が下がりそうです。 20度ぐ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

トゥーンのミュージカルとお城見学

トゥーンのミュージカル会場に近いホテルに みんなでチェックイン。 しばし休憩したら早めの夕食をいただき、 夕方7時には会場へ向かいます。 (上演中はカメラ禁止のため・・・ネットから…切符を購入するためのサイトからです) あらら、舞台向こうにはアルプス三山が、 なんと豪華な舞台装置なのでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

二―ゼン

ミューレネンという駅からこの登山電車が出ています。 義妹夫婦と義母とは、この駅で待ち合わせ。 私達は2泊旅行でしたが、彼らは1泊です。 足の弱い義母はちゃんと2本の杖、というか、登山用のスティックをしっかりと持参していました。 さて、赤い登山電車にみんなで乗りこみます。 満員なのですが、義母を見ると周りの人が席…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

シグリスヴィル

一日目のお宿。 塩分を含んだ屋内・屋外プールが売りのホテルです。 景色が素晴らしいし、サービスもなかなか良いホテルでした。 村のはずれには300メートルほどの長さのつり橋があり、 渓谷の上に、かかっています。 幅が1メートル程度の狭い橋です。 渡ってみました。 高さがすごくて、下を見ると怖いから…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

聖ベアトス鍾乳洞

一泊目の宿に行く手前に 「聖ベアトス鍾乳洞」があります。 なぜ聖、とつくのかと言えば、 元々ここは修道院だったのだそうです。 車を止めて、ものすごい坂道を登っていきます。 写真は坂道の3分の2を歩いたあたりで撮った写真です。 休み休みでないととても一気には登り切れません~ああ~歳かなあ~。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブリエンツ

トゥーンという街でミュージカル「キャッツ」が開演中。 今年の母の日に義母へのプレゼントとして 「一緒にトゥーンのミュージカルを見に行く」イベント券を上げました。 そしたら、義妹夫婦も「私達も一緒に行きたい」というので、 「じゃあ、みんなで行きましょう」ということになり、 ミュージカルの切符を事前に手配、 さらにホ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

この目でみました!

環天頂アークです! いつか見てみたいな~と思っていました。 昨日の午後、暑いぐらいのお天気でしたが、 ついに見ました。 ふと空を見上げたら、そこに・・・ 虹は良く見られます。 雨上がりなどに日が差して、 湖の上に見事な虹を見て、嬉しくなることがあります。 こちらの「環天頂アーク」は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

中央駅のイベント広場

珍しく電車で街へ。 チューリッヒ中央駅のイベントホールは何やら準備中。 夏のイベントで無料ダンス披露と 急ごしらえのダンスフロアで自由に踊れるようです。 題して「チューリッヒ・ダンス」 準備中の現在、大きなスクリーンには登場する(であろう)ダンサーたちの動画が ずっと繰り返し放映されていました。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

フェーン現象の時の景色

山がものすごく近くに見えます! こういう時はフェーン現象で、 イタリア側からの温かい風がアルプスを超えてやってきます。 そうすると、 絵葉書のようなくっきりした、美しい景色が見えます。 と同時に頭痛が~~~ 時々起こります。 気圧が急激に変わると 頭痛を訴える人がたくさん出ます。 今朝も1時…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

4月の雪

昨日の写真です。 復活祭のころから気候が乱れまくってます。 みぞれ雪が降り始めました。 そして急に寒くなってきています。 湖も見えなくなってます。 今朝はテラスに出ているガーデン・テーブルの上が 凍っていました! これが悪名高い「4月の天気」 まるっきりあてにならないお天気になりやすく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さくら 日本とスイスで

この写真は梅です。 今回は東北は梅の季節でした。 着て行ったスプリングコートは出番がなく、 前回姉の家に置いていった冬のコートを出してもらいました。 ちらちらと雪が降った日も2日ほどありました。 桜との出会いは 帰りの新幹線の車窓から、しかも、福島以南限定で見かけました。 最後に立ち寄った東京と横浜で、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

お城のような老人ホーム

チューリッヒ湖に沿って南に向かって20分ぐらい運転したあたりにある建物です。 曇り空で残念ですが、 お城のような風格のある建物に 高級レストランかしら?それとも結婚式などするイベント会場? もしかして個人宅?まさか?といろいろと想像していました。 いつも、ああ、あるな、と思いながら素通りの道…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ダボス会議

毎年1月に開かれるダボス会議が終わりました。 まるっきり関係ないけれど、 そもそもダボス会議って何するの?位の気持ちです。 その年の世界の流れと経済予想に関するフォーラムらしいですが、 どれほど世界のトップの人たちが話し合ったとしても 来るものは来るし、起こる出来事は起こる、と私なぞ思うのですが。 確…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

寒いです!

先ほどまで吹雪いていました。 ついに少しだけ雪で埋まってます。 外では除雪車が走り回る音がしています。 この点はスイスは素晴らしいと思います。 バスが通るところから始まって 街の隅々まで除雪車が来てくれます。 車運転が日常的な私のような人には本当にありがたい。 チェーンを使ったことがない、というぐらいスノー…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

一年の終わりに

今年も沢山の方々にお世話になりました。 一年を振り返ると 有形・無形、自分がみんなにお世話になったほどに 私は皆さんのお世話をすることができただろうか?と 思うと、残念ながら、いただいたことの方が多かったような気がします。 来年はこれを逆転したいと願います。 年の暮れ、スイスの冬空の写真と共に今年のブログを閉める…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

静かなアフター・クリスマス

クリスマス翌日の26日はお休みの日。 27日からは平常生活に戻ります。 お天気も良かったし、 近くへお散歩に出掛けました。 小さな池のそばにたたずんでました。 なんという鳥なのでしょうか? 猫よりははるかに大きいサイズの鳥。 狐ぐらいの大きさ? カメラを向けてもあまり気にした様子がなく ばっちりと目…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

お客様

ヨーロッパに留学中の姪っ子が遊びに来ました。 さあ~何かアジア風なお昼を作ってあげたいなあ~と思っていたら、夫が「この前食べた鍋がいいのでは?」というグッド・アドヴァイス。 それはキムチ鍋。 寒い季節、鍋はいいねえ~準備も簡単だし~ということになりました。 こちらの素材だけで準備できます。 豚肉はHALSという首の…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

テロか?怨恨か?気違いか?

なんてことでしょう! ついにチューリッヒでも? と一瞬思いました。 30歳ぐらいの男がイスラム・センターの外で銃を撃ち、 3人の方が怪我をしました。 そのうち一人は重傷を負ったそうです。 その時建物の中にはたくさんのイスラム教徒がいたそうです。 これは昨日の出来事で、 場所がチューリッヒ中央駅から…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

自殺ほう助について

朝は霧が出ていました。午後には青空も。 スイスにおける自殺ほう助に関する情報があり、興味をひかれました。 以前にもこのブログで書いた記憶があり、ちょっとそれを探してみましたが、 http://mdk111.at.webry.info/201503/article_7.html 「安楽死」というテーマで…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

スイス国内に暮らす外国人

ある統計を見て、 ちょっと驚きました。 なんと24%の外国人がスイスに暮らしているそうです。 大体4人に1人は外国人ということになります。 確かにレストランに入ると、外国人だなと思われる人が働いていますし、 介護施設や病院など、医師を初めとして看護師も 多くが外国人です。 スイスとEUは14年前に合…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

栗おこわ

栗が店頭に並ぶと 無性に食べたくなるのが栗おこわです。 ホクホクした栗と ムチムチしたお米のコンビネーション。 わが夫もこれが大好きです。 洋食風にお肉にソース、その脇に少しだけ栗おこわを添えます。 それだけで秋が来た!という感じに満たされます。 我が家のおこわと栗の比率は 圧倒的に栗が多いス…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

チューリッヒ市の路地裏ギャラリー

歯医者さんの予約。 ちょっとした歯茎の手術のために 緊張と共に、早く到着しすぎました。 それで散歩・・・・・ チューリッヒ市内の路地裏でこんなものを見かけました。 お?これは? 何だろうと思ったら、 ギャラリー?というか、芸術作品を販売している店のお庭でした。 勝手に奥へどんどんと入っ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

紅葉も見納め?

秋の色は本当に美しい。 雨が続きだいぶ赤い葉っぱも落ちてきました。 このきれいな紅葉も 楽しんでいる時間が短く あっという間に終わりかけています。 今年は雨の多い10月でした。 そして寒さも早い。 カレンダーはもう11月。 外出時には厚手のダウンジャケットです。 今年の初雪はずい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

秋はバザーの季節

この頃、バザーのお知らせが一杯届きます。 秋はヨーロッパではそういう季節のようです。 クリスマス前に プレゼントの準備、 そして様々な寄付の季節です。 近くの教会主催のバザーに行ってきました。 ここには毎年日本人女性がスタンドを一台借りて ちょっと日本的なものを並べています。 こちらが今年の日本人のスタン…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

スイスの寿司

初めて買ってみました。 スイスのスーパーに並んでいる寿司! 既に3-4年前から 近所のスーパーでも寿司が店頭に並ぶようになりましたが、 なんとなく、「無理でしょう~?!」という気持ちで 買ったことはなかったのです。 今回は急いで昼食を食べてその後に出掛ける用事があったので、 「胃に入るものならなんでもいいか…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

市内観光ーザンクト・ガレン

スイスの人たちは この町を「サン・ガラン」と呼びます。 町の名の由来は修道士となったGallenという人にちなんでいるそうです。 この町の目玉観光スポット、ザンクト・ガレン修道院図書館! 世界遺産に登録された見事な図書館です。 撮影禁止でしたので、どこかから~ 《8世紀に創…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スイス版「農の祭典」

…とでもいいましょうか。 OLMAソーセージの名前の由来となった OLMA祭り。 農業関係の展示会です。 広大な展示場を利用して 様々なイベントも併せた、とても大掛かりな農業まつり。 この地域でイベントがあると 必ず見かける「スイスホルン」 今日も美しく奏でていました。 お昼が終わったころから始まっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more