我が家の夏のメニュー

今日も暑い一日。
湿気が無いので心地よいですが。

画像



夏になると
我が家の定番、

「カルテ プラッテ」
英語では「冷たいお皿」
というメニューが頻繁に出ることになります。

暑い日に熱いものはあまり食欲がわかず、
日本人で言えば、おそうめんでも食べたいな~の気分なのですが、
外人の夫はやっぱりお肉を所望します。

画像




ですので写真のような冷たいメニューを準備します。

何のことはない!
大体が残りもの。
それをこぎれいにお皿に並べて
冷たいままでいただくメニューです。

今日のカルテ・プラッテは

ローストビーフ(昨日の夜作った残り物)
マカロニサラダ (2-3日分作っておきます)
いんげんの胡麻和え
チーズパイの残り物(お昼の残り物)
きのこのソテー

このうち今日作ったものは「きのこのソテー」だけ。

でも見かけはどこかのレストランで
出されたような豪華な感じがします~

そう思っているのは私だけかも?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

あきさん
2016年08月08日 09:29
araraさんちの、夏のブランチ、と言う感じですね。
とても美味しそうな一皿ですが、肉がだいすきな私にはロースとビーフに目の焦点が集まってしまって・・・(微笑)。
ところで、>外人の夫は・・・・のところ、面白いですね。正確に表現すると、「外人の私は」になりますよね。
もうスイスで暮らして30年にもなるのに、araraさんの思考回路の規準は、やっぱり日本になるのでしょうか・・・それとも読者である私たちへの心配りかな???
2016年08月08日 09:56
私の考えでは 「暑いから」といって 「冷たい 食べ物・飲み物」を とらないようにしてます!(その方が「夏バテしない」と 思うので・・・)
2016年08月08日 10:03
このところ暑くて「冷麦」の毎日です。
「冷や奴」も時々。毎日、冷たいもの
ばかりだと思って、おでんを昨日食べ
ました。これがなぜか美味い!(笑)
あきさんへ
2016年08月08日 19:43
このお皿は私のですので、ローストビーフが少なめです。夫のはこの倍量ありますよ。やっぱり肉が好きなんです。
日本語を使う時には自然に頭の中が日本人に切り替わるらしくて、このような表現になってしまいます~。ほほほ、変なの!ですよね。
まだこもよさんへ
2016年08月08日 19:44
痩せているまだこもよさんは、夏に冷たすぎる食べ物をとるとそのままトイレに~!なんてことはないですか?本当は熱くてもぬるいぐらいの食物がベストらしいです。
はぎさんへ
2016年08月08日 19:45
久々に食べたおでんの味はさぞや!美味しかったことでしょう。冷や麦、冷ややっこ、どんなに工夫しても夏は食欲が落ちますよね。
2016年08月08日 22:01
なるほど!
こうすると残り物って感じがしないですね。
お皿も涼しそうだし、りっぱな一食ですね。
毎日の献立には頭悩ませますが、特に夏は食欲が落ちるので
何にしようか。何にしようかと呟いています。
すずりんさんへ
2016年08月09日 01:41
主婦の知恵?残り物を無駄にしない方法です~!
こういう盛り合わせは意外と主人が好きで、あれこれ食べられるのが良いみたいです。いんげんの胡麻和えが気に入ったのも意外でした。

この記事へのトラックバック