中国からのお土産

夫が中国人から中国土産をもらってきました。


画像


夫の通うジムはマッサージ部門が全員中国人です。
もう長いことそのジムに通っていますので、
しかもやせるための
中国式マッサージを毎週受けていますので、
そこではすっかり「かお」になっているらしく、

奥さんが日本人だということや
アジア食が好きとか、
今度はどこにホリディへ出かけるとか、
マッサージ師たちが良く分かっているようで・・・・

(あまり余計なことを言わなければいいが、とちょっと気になることも・・・)

そのうちの一人が中国に里帰りをして
わざわざお土産をくださったのです。

袋には吉林省敦化市で作った「煎餅」と書いてあります。

「あ、中国のお煎餅!すぐに食べられる。」と思い中身をチェックしたら、

なんと巨大な紙風呂敷みたいなお煎餅です。
下の写真の半円がさらに広げると完全に円になります。
初めて見ました。こういうのがあるんですね。



画像



どうやら何かを包んで食べるもののようです。

お土産をくださったマッサージ師は吉林省の出身とは聞いていましたが、よくよく漢字を見ましたら、
「吉林省延辺朝鮮族自治なんとか」と続いています。

おそらく吉林省のだいぶ朝鮮寄りの地域で、もしかして中国国内に暮らす朝鮮族が多く住んでいるところなのかな?なんて、最近の北朝鮮の政治のずれっぷりやその国の自由の無さなどを思い、しばし袋を持ったまま、考えこんでしまいました~。

さて、いただいたもの、せっかく何かを包むように紙状になっていますから、
何か面白いメニューを考えてみてもいいかな?

作ったらアップします~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

2016年08月20日 09:32
旦那様は中国の人からお土産を貰うほど、仲良くなっているのですね。中国の人もスイスで働けば、いい稼ぎで仕送りもできる事でしょう。 春巻きのようにするのですかね?
what's up?さんへ
2016年08月20日 16:44
そこの中国式マッサージは鍼灸も兼ねていて、効果があると評判のようです。商売繁盛のようですよ。
さて、この中国煎餅、どのように料理をするか?思案中です。
2016年08月21日 14:50
煎餅と書いてあたら、ポリポリした香ばしい香りのおせんべいをイメージしますね^^  お国が変われば、珍しモノが沢山あるのですね~  写真では薄そうなので、、どう使うのか・・考えてしましますね^^ 何を包むのか楽しみにしています
マックママさんへ
2016年08月21日 17:40
私もてっきり、ぼりぼりと食べるものだろうと思って袋を広げてみましたから、ちょっと驚きです。何を包むのか決めていませんが、食べた時にはレポートをアップしますね。

この記事へのトラックバック