お客様

ヨーロッパに留学中の姪っ子が遊びに来ました。

さあ~何かアジア風なお昼を作ってあげたいなあ~と思っていたら、夫が「この前食べた鍋がいいのでは?」というグッド・アドヴァイス。 それはキムチ鍋。 寒い季節、鍋はいいねえ~準備も簡単だし~ということになりました。

画像


こちらの素材だけで準備できます。
豚肉はHALSという首の部分を薄切りに。
糸こんにゃくは残念ながらないけれど、
白菜、もやし、ホウレンソウ、椎茸、
たっぷりとアジア的野菜が入ります。
姪っ子もとても喜んでくれ、体も温まりました。

食後はチューリッヒの街に二人で出て、
クリスマスマーケットをぶらぶら歩きしました。

日曜日の夜なのに、凄い人出。

画像
 (勝手に借りて来た写真)
ここはオペラハウス前の広場のマーケット

他にも旧市街と中央駅にもマーケットが広がっています。

そのうちの一つの店で見た「たくさんのサンタクロース」です。

画像


夜の野外マーケットは何しろ寒い!
手袋をしていても指先がかじかんできます。
草々にレストランに入り込みました。

姪っ子といってもその子供時代しかよく知らないのです。
昔は一輪車に乗って、器用にその辺を走り回っていましたが、
すっかり大人になりました。

今回の出会いを契機に
二人でゆっくりとおしゃべり出来たのは本当に良かったです。

どんな人生を過ごしてきて、今何を学んでいるのか、
そして、これからどういう風に生きていきたいのか、など

初めて聞く話がたくさんありました。

とても充実した短い滞在でした。

頑張って、願っているような人生を送れるといいなあ~と
しみじみと感じました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年12月22日 09:02
1863年薩英戦争に敗れイギリス軍の捕虜になった五代友厚は、西洋技術に驚かされ19人の留学生を送ることを決心しました。あれから153年。姪っ子さんも留学生として頑張っているのですね。たのもしい存在です。
2016年12月22日 11:10
寒い時のお鍋は良いですよね。それも外国で食べられたのだから姪御さんには格別のご馳走だった事でしょう。
オペラハウス前の広場のマーケットの写真、なんて綺麗なんでしょうね。
日本からみると異国情緒溢れるクリスマス風景、って感じですよ
姪御さんも懐かしいおば様とゆっくりした時間を過ごせてきっと嬉しかった事でしょうね。
2016年12月22日 13:05
甥とか姪は頻繁に会わないので、私の場合は急にお父さんやお母さんになっていてびっくりします。
でも、親戚、血がつながっているそれだけでかわいいですよね。
2016年12月22日 17:00
寒いときに寒い土地でのキムチ鍋で温まったことでしょう。
「どんな人生を過ごしてきて、今何を学んでいるのか、そしてこれからどういう風に生きていきたいのか」
そんなことをおば様とじっくりお話ができる姪御さん、きっと素敵な方なのでしょうね。姪御さんにとってもararaさんは素敵なおば様ですね。
クリスマスマーケットきれいですね。

あきさん
2016年12月22日 17:04
もしかすると、その姪御さんはararaさんご夫妻が「名付け親」になっている姪御さんではないですか。
だとすると可愛さや愛おしさ、親近感などはひとしおでしょうね。
だとすると・・・そうでない場合でも、姪御さんの久しぶりの来訪と、クリスマス気分がいっぱいのダウンタウン散歩はararaさんへの貴重なクリスマスプレゼントになりましたね。
2016年12月22日 17:45
照明が橙色でないことに、新鮮さを感じました。
ノンキーハイカーズさんへ
2016年12月22日 18:23
薩摩にはそういう偉い人がいらしたのですね。捕虜として不自由な生活をした後で、単純に憎しみで終わる人もいれば、そのようにこれからの薩摩や日本のことを考える人も。
イエティ1号さんへ
2016年12月22日 18:31
普段学生寮でこちらのものばかり食べているので、凄くおいしかったらしいです。他の親族も一緒だと話せないことも沢山おしゃべりできて本当に良かったですよ。たまには1対1での会話は良いものですね。
what's up?さんへ
2016年12月22日 18:32
めったに会えないけれど、血の繋がりって不思議ですね。とってもかわいく感じます。その成長を見ていつの間にか!と驚いてしまいます。
すずりんさんへ
2016年12月22日 18:36
ちょっとまじめすぎるのではないかと思うほどにまっすぐな娘で、むしろそれが心配ですが、夫も「良い娘だね」と言ってました。今回お互いを知るにはとても良いお話ができました。
あきさんへ
2016年12月22日 18:40
名づけ子ではないのですが、一番年若い姪っ子で、いつまでも子供という感覚が私の中にあったのです。だからいつもかわいいなと思うのですが、知らないうちに大人になっていました。二人で良いおしゃべりができて、これは本当にクリスマスプレゼントになったようです。
一般人さんへ
2016年12月22日 18:41
あ、そうですね。夜は日本の街のように電気がこうこうとしていませんので、マーケットの照明がひとしお華やかに感じます。

この記事へのトラックバック