義母入院

義母が入院という知らせが来ました。

涙が出るほどに背中が痛くなり、金曜日の午後遅くに病院へ。
お医者さんが見た所、もしかして内臓に問題があるのかもしれない…ということで検査入院。

翌日の土曜日に駆けつけましたら、痛み止めを使っていて、検査技師も医師も土日は休みなので月曜日まで休んでいてください、ということのようでした。いかにもスイスです。

何しろ医者のいる週日に産めるように促進剤を打って早めに出産させるという巷の噂ですから。勤労者の休日とかホリディが何よりも優先してしまうのです。

とにかくは痛みは抑えられた状態で、それでも義母を見た瞬間に「老けたな!」と思ったのは事実。

そして「もう、何もかも終わったのよ。人生ももう楽しみというのは無くなってしまった」なんて涙ながらに言う義母に「何言ってるの。私の母を見なさい。103歳まで頑張ったんだから、お義母さんはまだ10年以上もあるじゃないの!」と励ましたつもりが、「あなたのお母さんは最後は認知で何年も記憶がなかったじゃない。そんなのは人生ではない。私は嫌だ。」みたいなことを言うのです。

本当は「いいえ、いいえ、お義母さん、そのかわいらしさったらなかったのよ。周りにとってはあの時が一番愛しく感じる時でしたよ」と言いたくても、うまく表現ができない! 多分伝わらなかったのではないかと思います。

ああ、本当に残念です。


確かに義母は人生最終章に入っています。けれどもまだ時間が与えられてます。 今ベッドの上でもできることはあるはず。毎日を「生きてこられたこと」に感謝しながら明るく過ごすこともできるはず。う~~~ん。難しい。

そのように明るく生きられるのは、一旦命の危機的状況を乗り越えれば、思える意識なのかもしれません。体験したことがないので、わからないのですけど。

私の人生は終わりと思うようになったら、本当にそうなってしまうんじゃないかと心配です。



お見舞いの後に、家に帰ってお料理するのは面倒なので、途中にあったレストランへ行きました。

1567350491442.jpg

「マオリ」というハワイアン料理店です。

続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

What's up?
2019年09月05日 09:09
心配ですね。
自立心のある方、自分で自分の事が出来なくなる、
それが嫌なんでしょうね。
病気になると弱気になります。
励ましてあげてください。
what's up?さんへ
2019年09月05日 15:41
【自分で自分の事が出来なくなる】この点が義母にとっては一番嫌なことなのでしょうね。気持ちはわかるのですが、絶望してしまっては残念ですので、周りの人たちが明るく振舞い続けていくしか・・・。なかなか難しいですが。
2019年09月05日 20:31
こんばんは
お義母様 涙が出る程 背中が痛いのですね。
大変ですね。
励ますのは案外難しいですね。
ドイツ語では尚更ですね。
でもararaさんのお気持ちは
お義母様にも伝わっているのでは
ないでしょうか。
お義母様 早く治りますよう
お祈りしています。
シナモンさんへ
2019年09月05日 21:24
人のことを励ますのはとても難しいですね。まずは気持ちを聞いてあげることかしら?意外と不平不満が多くて、途中で聞きたくなくなってしまうことが多いので、難しいです。
高年齢になると体が弱ってくるのは当然なのですが、人間は若い時の体が平常状態と思ってしまうんですね。今のうちに私も覚悟をしておかないと。
2019年09月05日 22:10
お義母様のこと心配ですね。
ほんとうに、人を励ます、人に思いや考えを伝えることって難しいです。
ましてや高齢になると、自分の考えが固まってしまっていることが多いですから、聞く耳を持たないという事もありますしね。

だんだん歳をとっていく中で、その時々、その状況の中で、いかに穏やかに楽しく過ごせるか、私の大きな課題です。
araraさんのおっしゃるように、感謝しながら過ごすというのは大きなカギになりそうですね。
araraさんの気持ちが伝わるといいですね。
すずりんさんへ
2019年09月05日 22:52
次ページを見ていただくとわかりますが、やっぱり!と思うような痛みの原因があったのです。歳が行くと頑固になると言いますが、義母もそのことを隠していたのです。自分なりの理解と行動なのでしょうが、困るんですよね~。

自分がこのようになった時、どのように考えてどのように暮らしていくかと考える良いチャンスなのかもしれませんね。