義母の様子

自宅に戻ったのが24:30. 荷物も開かずにそのまま眠りました。

一夜明けて、ICUを訪れました。

IMG-20191026-WA0004.jpg

義母はまったくの昏睡状態。
写真のような機器に支えられて命を保っているような状態でした。

テネリフェに出かける前は義弟の60歳祝いパーティーで、元気でお話したのですが・・・


30歳ぐらいの若いアシスタント・ドクター(研修医)がいろいろと説明してくれました。
スイスドイツ語なので半分もわからない私。後ほど夫が英語で説明してくれましたが、それは本当に悲しいことでした。同じことが夫にもし起こったら、私はどうしたらいいのだろうかと思いながら聞いていました。

手術の当日から3日間は本当に厳しい状況だったようです。そして私達が会ったその日の朝からは数値が上向きになってきている。
しかし年齢的な問題や、長く摂取してきた心臓の薬の影響がどのように出てくるか、全く予測はつかない・・・・
今後回復に向かってICUから出ることができても、少なくとも1か月は入院が必要。

‥‥というお話でした。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント